shobon's blog

主に趣味のまとめになります。なる予定です。

カテゴリ: 艦これ

Extra Counter Attack Operation
南西海域マラッカ海峡沖「マラッカ海峡沖夜戦」

kancolle_20160823-024113999kancolle_20160827-041347756kancolle_20160823-204008803

8月27日午前3時半頃 E-4甲攻略に成功!
速吸なし(洋上補給なし)、補強増設なし、応急修理女神なし、ジュウコンなしの無課金攻略達成。

当記事は2016年夏イベントの攻略時の編成などのメモである。
主に自分用のまとめであるが、提督諸氏の助けになると幸いである。

kancolle6
攻略開始直前の資源状況はこんな感じ。
速吸を使う予定がないので、甲クリアできるかはぎりぎりである。
→ 情報も出揃ってきて、当初に言われてたほどの資源消費はない。

この海域でもボスでAquila伊26がドロップする。
さらに、雲龍型3隻なども道中で拾える。

E-4には札がなく、E-1~3出撃艦も含めた全艦が出撃可能となる。


ルート

kancolle_20160824-002528007
ルートが非常に長く、ボス到達時で燃料は0%、弾薬はおよそ30%となる。
電探を3つ乗せることで燃料が5%程度残るようだが、やはり厳しい。
空母機動部隊は1、水上打撃部隊は2からスタートする。

攻略ルート
1→B(能動選択)→E(渦潮)→H→I→J(気のせい)→K(夜戦)→L(航空戦)→M(航空戦)→Q(ボス)

ギミック解除ルート
1→B(能動選択)→E(渦潮)→H→I→撤退
1→B(能動選択)→D→撤退
2→A(航空戦)→C→撤退


ギミック

E-4もギミックが存在し、解除後はボスの戦艦夏姫とIマスの港湾夏姫-壊の装甲が23低下する。
ギミックの時限リセットはなく、難易度変更後もリセットされない。
このため、まずは丙でギミックを解除する。

C、D、H、I、Kの内、4つでS勝利することで解除できるが、夜戦マスのKは非推奨。
実質、C、D、H、Iの4箇所でS勝利することを目指す。
各マス攻略のための詳細な編成はギミック解除に記す。

以下がギミック解除の手順となる。なお、各マス攻略の順番は問わない
Iマス以外は基地航空隊がなくてもS勝利は難しくないだろうが、あると非常に安定する。
  1. 基地航空隊には行動半径4以上の艦戦1、攻撃機3を編成する。
    詳細は基地航空隊も参照のこと。

  2. 空母機動部隊で出撃し、全ての航空隊をIマスに集中させる。
    最初の能動分岐で西方Eマスへと進み、Hマス、IマスでS勝利して撤退する。

  3. 空母機動部隊で再び出撃し、最初の能動分岐で南方Dマスに進む。
    この時、基地航空隊はなくてもよいが、配備する場合はDマスに集中させる。
    DマスでS勝利して撤退する。

  4. 水上打撃部隊で出撃し、CマスでS勝利して撤退する。
    この時も、基地航空隊はなくてもよいが、配備する場合はCマスに集中させる。

全て達成後に母港へと戻ると任務達成時の効果音が流れる。
また、ボス戦突入時のセリフが音声のみ変化する。
いずれにしてもミュートを解除して確認すること。


基地航空隊

前哨戦およびギミック解除

ギミック解除時と攻略時では基本的な編成は変わらない。
丙難度では敵も弱いので、以下からさらに攻撃機を増やして開幕で終わらせることもできる。
基地航空隊_20160825-015023
攻略時の基地航空隊編成。すべてIマスに集中させて確実に道中を突破する。
第一航空隊から順に攻撃を仕掛けるため、第一航空隊には艦戦、局戦を多く配置する。

集積地棲姫を早く沈めてしまえば敵の迎撃が弱くなり、続く航空隊の攻撃が通りやすくなる。
上記ではすべて戦闘機になっているが、1-2個中隊は攻撃機でも良いかもしれない。
第二、第三はいつもの様に艦戦1、陸攻3で配置した。


最終決戦

基地航空隊_20160827-041939
第一航空隊には二式大艇戦闘行動半径が6以上の艦戦を集めて編成した。
この編成ならばボスに基地航空隊を送って制空補助ができる。
陸攻を編成してもダメージは期待できないので注意。配置はボスマスとIマスに分散させること。

第二航空隊以下は削り時と同じ編成、配置とする。


敵編成

道中編成




ボス編成

kancolle_20160824-002549785
ゲージHP3430で、最短7回でクリア可能。
最終形態へ変化するゲージ値の設定から、与ダメ3000程度までは最終形態にならない。
運が良ければ前哨戦編成のままクリアも可能である。

最終決戦では、昼間のうちに空母以下を沈める必要がある。
戦艦夏姫に関しては大破まで持ち込めれば良いが、中破未満でも旗艦撃沈の見込みはある。


前哨戦編成(甲)

kancolle_20160824-002603334kancolle8



最終決戦編成(甲)

kancolle_20160827-012341709

編成

各艦種または各艦艇を指定された数だけ編成する。
/(スラッシュ)で区切ったものは合計した数が合うようにする。

攻略編成
空母機動部隊
 第一艦隊 戦艦 / 航空戦艦 / 重巡 / 航巡 2、空母 / 装空 4
 第二艦隊 軽巡 1、高速戦艦 0-1、重巡 1-2、駆逐 2、雷巡 1
 ※第二艦隊にBismarckを編成する場合は、第一艦隊に金剛と榛名を編成する。


ギミック解除

空母機動部隊(D、H、Iマス攻略用)

攻略編成_20160823-213343
上記は基地航空隊と合わせれば完全勝利も余裕な編成である。
特にルート固定も何もないので、機動部隊であれば艦は自由に変更可能である。

第一艦隊:戦艦
4スロめの装備は何でも良いが、渦潮対策で電探を積んでいる(第一艦隊のみ効果がある)。
司令部施設ははっきり言って要らない。
第一艦隊:空母
装甲空母である必要はないので、適宜変更すること。
とにかく開幕攻撃での打撃力を優先した装備になっている。
戦艦と同じく、渦潮対策の電探を乗せた(最大3個まででよい)。
第二艦隊:軽巡
なんでも良い。ギミック解除時はだいたい開幕で終わってしまった。
強いて言うならば、Iマス対策の対地装備仕様にすると良い。
第二艦隊:高速戦艦
今回はBismarckを採用してみた。徹甲弾なら全てのマスで活躍するだろう。
なお、一部例外を除いて、攻略時にはBismarckを採用できないので注意。
第二艦隊:雷巡
開幕雷撃で安定感を高める。基地航空隊と上記編成であればほとんど開幕でけりが付く。
念のため、Iマスでの夜戦に備えて連撃装備とした。
第二艦隊:駆逐
対空カットインと対地装備の2種類を用意した。

水上打撃部隊(Cマス攻略用)

攻略編成_20160823-213732
特にルート固定も何もないので、水上部隊であれば艦は自由に変更可能である。
基地航空隊を運用すれば、ほぼ無傷で勝利するのも簡単である。
第二艦隊については機動部隊から変更していないが、対空カットイン艦だけは必ず用意すること。

第一艦隊:戦艦
4スロめの装備は何でも良いが、徹甲弾がオススメである。
金剛と榛名の装備が機動部隊から流用されているが無視して構わない。
第一艦隊:軽空母
航空戦マスがあるため軽空母は艦戦で埋める。
事故る危険もほぼ皆無なので旗艦に置く必要性は特に無い。
第二艦隊:軽巡
なんでも良い。阿武隈改二なら開幕でさらに安定するだろう。
第二艦隊:高速戦艦
機動部隊からの流用。なんでも良い。
第二艦隊:雷巡
開幕雷撃で安定感を高める。機動部隊に同じ。
第二艦隊:駆逐
航空戦マスがあるため対空カットイン艦を最低1隻用意する。
心配ならば2隻とも対空カットイン装備にすると良いだろう。


前哨戦

攻略編成_20160825-014858
最短ルートを通る空母機動部隊を編成した。
旗艦の戦艦を対空カットイン仕様の摩耶にするのも試したが、こちらのほうが良さそうだった。
また、削りの段階から速吸を使う必要性は全くない。
第一艦隊:戦艦
前哨戦は扶桑型か長門型あたりを組み込むのが良い。
装甲的には長門型が勝るが、扶桑型の4スロめなら水爆のカスダメが狙える。
ボス戦では空母が簡単に大破するので旗艦、2番艦は戦艦にした。
第一艦隊:装母 / 空母
ボス戦では簡単に中破、大破するため装甲空母を採用したほうが良い。
削り段階では渦潮対策として電探を積んでいる。
第二艦隊:軽巡
阿武隈改二の開幕雷撃で随伴の掃除、またはカスダメを狙う。
大破進軍可能な第二艦隊旗艦に探照灯を持たせて、夜戦のデコイとした。
旗艦を庇うことがあるため2番艦ならデコイとして更に活躍するが、大破進撃はできない。
第二艦隊:高速戦艦
Bismarckを編成するには第一艦隊に金剛と榛名が必要なため、今回はRomaを採用した。
阿武隈ではなくこちらに大型探照灯を乗せる手もある。
Iowaは削りの段階では必要ないし、戦艦0、重巡2でも問題ないかもしれない。
第二艦隊:重巡
夜戦火力の高い妙高、羽黒、鳥海あたりから採用しよう。
少なくとも削りの段階ではカットイン要員としてのPrinz Eugenは不要だろう。
高速戦艦を対空カットイン仕様の摩耶に変えるのも良い。駆逐艦との兼ね合いになる。
第二艦隊:駆逐
基本的には魚雷カットイン装備にする。運の値が低い場合は熟練見張員を乗せるのも良い。
対空カットイン摩耶を採用しなかった場合は秋月型などの対空カットイン要員を入れること。
第二艦隊:雷巡
開幕攻撃要員かつ、重要な夜戦火力。安定の連撃装備か一撃のカットイン装備かは運の値次第。
運が50以上ならカットインも期待できるだろうが、削りでは無理にカットイン仕様にしなくても良い。


最終決戦

攻略編成_20160827-035456
画像はクリア直後の様子。基地航空隊の編成を前哨戦から変更しているので注意すること。
第一艦隊:戦艦
最終決戦は耐久力と火力から最低でも長門型、出来れば大和型を採用したい。
徹甲弾搭載の最も一般的な装備でよい。基本的なことは削りと同じである。
第一艦隊:装母 / 空母
削りでは電探を採用していたが、それらを外して艦戦と艦攻にした。
基地航空隊に制空補助を任せ、艦攻を多めに乗せることで開幕での随伴艦撃破を狙う。
第二艦隊:軽巡
阿武隈改二の開幕雷撃で随伴の掃除、またはカスダメを狙う。
魚雷カットインが最重要なので、カットイン発動率の上がる旗艦はカットイン装備にする。
第二艦隊:高速戦艦
装甲値からIowaを採用したが、Romaなどでも問題ない。Bismarckが使えないことにだけ注意。
大型探照灯を乗せ、魚雷カットインの発動率向上と僚艦の生存率を高める。
道中Kマス夜戦で大破撤退する危険性が増すが、ボス戦での決定力重視とした。
夜偵も重要な装備なので忘れずに乗せること。
第二艦隊:重巡
主砲+"高角砲+高射装置"+特殊機銃+対空電探のカットイン装備にした摩耶を採用する。
この装備なら固定ボーナス最大かつ夜戦連撃可能。詳細はこちら(艦これ攻略Wiki)を。
第二艦隊:駆逐
運の高い艦で魚雷カットイン装備にする。3スロめに熟練見張員を乗せても良い。
照明弾もカットイン発動率を上げるので、運の高い雪風の3スロめとした。
第二艦隊:雷巡
開幕攻撃要員かつ、最重要な夜戦火力。
できることならカットイン装備が良いが、運の改修ができていない場合は連撃装備にすること。


支援艦隊

攻略編成_20160825-014923
E-4の道中で支援が来られるのはHマスとIマスだけである。
Hマスはそもそも支援が不要であり、Iマスは基地航空隊で無力化できる。
よって、決戦支援だけを全力で出すのが良い。


結果

kancolle_20160827-034739966
前回、16年春イベに比べると非常に早い段階でクリアすることができた。
削り段階から旗艦を撃沈することに成功し、感触は良かったので安心して最終決戦に臨めた。

kancolle8
クリア後の資源状況はこんな感じ。

遠征と任務報酬の資源回復を含めたE-4甲での消費資源は43,385/23,188/25,207/21,369/109。
全イベントを通しての消費資源は113,419/55,707/43827/56920/244。
全消費資源のおよそ半分程度をE-4で消費した計算になる。今回も燃料の消費が激しかった。


結果

()内は与ダメ。
1回目 ボスC敗北(150)
2回目 ボスC敗北(62)
3回目 ボスC敗北(215)
4回目 ボスA勝利(97) 山雲
5回目 Kマス大破撤退
6回目 ボスC敗北(220)
7回目 ボスA勝利(267) 吹雪
8回目 ボスA勝利(398) 朝曇
9回目 Mマス大破撤退
10回目 ボスD敗北(139)
11回目 Lマス大破撤退
12回目 ボスA勝利(305) 那智
13回目 ボスC敗北(431)
14回目 Hマス大破撤退
15回目 Kマス大破撤退
16回目 ボスC敗北(95)
17回目 ボスA勝利(490) 多摩
18回目 Iマス大破撤退
19回目 ボスC敗北(153)
20回目 ボス中破 C敗北 以下ラスト
21回目 ボス小破 C敗北 以下最終形態編成
22回目 Iマス大破撤退
23回目 ボス中破 C敗北
24回目 Kマス大破撤退
25回目 ボス撃沈 A勝利 ゲージ破壊


報酬

kancolle_20160827-034955179kancolle_20160827-035007645kancolle_20160827-035017193
kancolle_20160827-035043343
kancolle_20160827-035057241
Re.2005改、改修資材*8、勲章*2、戦艦「Warspite」、甲種勲賞


第二次マレー沖海戦 迎撃 反撃作戦 全作戦完了

kancolle_20160827-035109029
kancolle_20160827-035121162

南西海域マレー沖「第二次マレー沖海戦」

kancolle_20160816-202555396302af412

2016年夏イベントの攻略時の編成などのメモである。
イベント開始直後などは不確定情報もあるため、参考にする時には注意を。
攻略記事というよりは自分用のまとめ兼Twitterのフォロワーさん向けとなる。

kancolle_20160816-122004574
丙掘り開始直前の資源状況はこんな感じ。

この海域では空母Aquila伊26がドロップする。
さらに、嵐や萩風といった前々回イベント報酬艦なども拾える。

E-1出撃艦艇 哨戒部隊
E-2出撃艦艇 輸送部隊
E-3出撃艦艇 連合艦隊 のお札が付く。
E-4には全艦が出撃可能だが戦力配分には注意されたし。


ルート

kancolle2
B(潜水艦)→A(航空戦)→C→D(航空戦)
 ギミック解除の際に通るルートである。低速艦を含む水上打撃部隊でB→A→Cと進む。
 史実艦を第一、第二艦隊に2隻以下ずつ編成するとC→Dに進む。

B(潜水艦)→C→G→H→J(ボス)
B(潜水艦)→C→D(航空戦) or E(渦潮)→G→H→J(ボス)
 史実艦を第一、第二艦隊に3隻以上ずつかつ7隻以上編成するとC→Gに進む。
 史実艦を第一、第二艦隊に2隻以下ずつ編成するとC→Dに進む。
 以上を満たさない場合、第一艦隊に金剛、榛名を編成するとEへ、それ以外の場合はDへ進む。

少々ややこしいので、後述の編成を確認されたし。


ギミック

E-3にもギミックが存在することが確認され、解除後はHマスの戦艦夏姫が弱体化するようだ。
ギミックの時限リセットはなく、難易度変更後もリセットされない。
このため、まずは丙でギミックを解除し、掘りや甲攻略を行うのが良い。

具体的には以下の3点を達成する必要がある。
  1. AマスでS勝利。
  2. DマスでS勝利。
    1.および2.は、航空戦マスでダメージを受けずに完全勝利Sを取る必要がある。
  3. 出撃後ランダムに発生する空襲の被害をゼロにする(敵艦爆を壊滅させる)。
    この時、白文字で「空襲による基地の損害はありません。」と表示される。
全て達成後に母港へと戻ると任務達成時の効果音が流れる

具体的な達成方法は、後述の基地航空隊およびギミック解除も参照のこと。


基地航空隊

ギミック解除に必要となる条件の一つに、空襲の被害をゼロにするというものがある。
これを達成するには基地航空隊の「防空」が必ず必要となる。
第一、第二両航空隊に局地戦闘機1-2、艦上戦闘機2-3程度配備して、いずれも「防空」にする。

その後海域に出撃し、空襲が発生するまで進撃を続ける。
空襲の次の戦闘までこなして撤退しよう。

実際の攻略や掘りの場合は次のような編成を組む。陸攻が不足する場合は艦攻などにすること。
戦闘行動半径が第一航空隊で全て5以上、第二航空隊で全て4以上になるように注意する。
以下では零式艦戦52型になっているが、烈風などでも可。

前哨戦は第一航空隊はJマス(ボスマス)に、第二航空隊はHマスに集中させると良い。
最終型では第一航空隊をJマスに集中、第二航空隊はJマスとHマスに分散させる。
基地航空隊_20160817-124334


敵編成

E-3甲では道中での事故率が高い。
Bマスの開幕だけでなく、ギミック解除後であってもHマスは大破が頻発する恐れがある。


道中編成

Bマス(甲)

kancolle_20160821-132755965kancolle_20160821-142307693


Hマス(甲)

kancolle5




ボス編成

kancolle_20160816-010654181
kancolle_20160823-023438245
ゲージHPは4200と最短7回で撃破可能となり、ゲージ残りが700になると最終形態となる。
最終形態のHPは644なので、ゲージ残りが645以上700以下で最終形態に突入すると、一発でゲージを破壊することはできない。


前哨戦編成(甲)

kancolle_20160821-011513709


最終決戦編成(甲)

kancolle_20160823-023459124


前哨戦編成(丙)

kancolle_20160816-201319089kancolle2



編成

各艦種または各艦艇を指定された数だけ編成する。
/(スラッシュ)で区切ったものは合計した数が合うようにする。

史実艦となるのは以下の艦艇たち。
金剛、榛名、鳥海、最上、三隈、鈴谷、熊野、鬼怒、由良、吹雪、白雪、初雪

ギミック解除
 第一艦隊 戦艦 / 重巡 / 航巡 4(低速戦艦1隻以上)、軽空母 2
 第二艦隊 高速戦艦 1、重巡 / 航巡 1-2、雷巡 0-1、軽巡 1、駆逐 2
 各艦隊の史実艦は2隻以下。

攻略編成 / 掘り編成
水上打撃部隊
 第一艦隊 金剛 / 榛名 1、最上型 / 鳥海 2、戦艦 / 重巡 / 航巡 1、軽空母 2
 第二艦隊 金剛 / 榛名 1、最上型 2、雷巡0-1、軽巡 1、駆逐 2
 各艦隊の史実艦は3隻以上かつ史実艦の合計が7隻以上。

空母機動部隊
 第一艦隊 金剛 / 榛名 1、最上型 / 鳥海 2、空母 / 装空 2
 第二艦隊 金剛 / 榛名 1、最上型 2、雷巡0-1、軽巡 1、駆逐 2
 各艦隊の史実艦は3隻以上かつ史実艦の合計が7隻以上。


ギミック解除

スクショを忘れたので、そのうち追加します。
水上打撃部隊 第一艦隊
扶桑改二 試製41cm三連装砲★+2/試製41cm三連装砲★+2/九一式徹甲弾★+6、瑞雲23型
山城改二 試製41cm三連装砲★+2/試製41cm三連装砲★+1/九一式徹甲弾★+6、瑞雲23型
金剛改二 38cm連装砲改★+6/試製35.6cm三連装砲★+2/零式水上観測機/九一式徹甲弾★+6
榛名改二 38cm連装砲改★+6/試製35.6cm三連装砲★+2/零式水上観測機/九一式徹甲弾★+9
瑞鳳改 艦攻2/艦戦2
千代田改二 艦攻2/艦戦2

水上打撃部隊 第二艦隊
摩耶改二 3号砲★+6/5inch連装砲 Mk.28 mod.2/FuMO25 レーダー/Bofors 40mm四連装機関砲
神通改二 3号砲★+6/3号砲★+6/夜偵
最上改 3号砲★+6/3号砲★+6/零式水上観測機/二式水戦改
三隈改 SKC/SKC/零式水上観測機/二式水戦改
秋月改 10cm連装高角砲+高射装置★+4/10cm連装高角砲+高射装置★+4/13号対空電探
照月改 10cm連装高角砲+高射装置★+4/10cm連装高角砲+高射装置★+4/13号対空電探


前哨戦

攻略編成_20160821-003218

第一艦隊旗艦には司令部を乗せ、護衛退避できるようにした。
前哨戦ではなによりもまずボス到達率を優先しよう。
ただし、第二艦隊が3隻以上抜けると第四警戒航行序列を選択できなくなるので注意。

護衛退避で加賀などが抜ける場合もあるので、艦戦は少し多めに積むと良いかもしれない。

第二艦隊には対空カットイン艦を用意し、対地上特攻の艦を編成下方に配置した。
また、Bマスの潜水艦の大破率が高いので軽巡を先制爆雷可能な装備にする手もある。

戦艦については昼間に特攻のある徹甲弾を採用。三式弾より道中も含めて安定するだろう。

攻略編成_20160821-152159
上述の編成から変更を加えた後の編成。軽巡を由良(または鬼怒)にして史実艦の頭数を稼いだ。
第二艦隊旗艦は大破しても進撃可能なので、練度が低い由良を旗艦に配した。

第一艦隊は航巡に水上戦闘機をガン積みし、ボスマスでの制空権確保を可能にした。
退避して艦が減っても優勢くらいは取れるだろうが、基地航空隊のはたらき次第なところはある。

第二艦隊は軽巡、雷巡、駆逐に対潜装備を乗せ、Bマスの潜水艦に備えた。
対潜値が100を超えないために雷巡をソナー×2にしているが、可能ならばソナー+爆雷にする。
雷巡は甲標的のみでも意外と道中の安定に寄与してくれるので削りでは活躍してくれるだろう。


最終決戦

攻略編成_20160823-025657
ゲージ破壊直後の様子。
最終形態では第二艦隊の温存のために水上部隊へと変更した。
史実艦各3隻計7隻以上編成の艦隊とすることで水上部隊でも最短を通る。

戦艦を多く採用して道中、ボスともに安定化を図った。
旗艦に司令部を乗せているが、退避させているようではボスは厳しいかもしれない。
Hマスで2隻減るくらいまではセーフか。

支援艦隊

攻略編成_20160821-132249

道中は砲撃支援、決戦は航空支援とした。
道中支援は全艦にキラ付けを行い、決戦支援は旗艦のみキラ付けした。

以下、最終決戦時(ほぼ同じ)。
山城に瑞雲が乗っているが、実際には32号を乗せた。
攻略編成_20160823-025712


丙掘り

攻略編成_20160816-200222
水上打撃、機動部隊どちらでも良いが、今回は機動部隊を採用してみた。
こちらも史実艦を7隻編成することで最短ルートに固定される。
丙は大して強くもないので、空母などはもっと軽い編成にできるかもしれない。

現時点で50回周回したが、上記の編成で大破撤退やA勝利以下は一度もなかった。
支援艦隊は一切不要、基地航空隊は上述の編成、配置とした。


結果

kancolle_20160823-023659668
削り中は大破撤退に何度も苦しめられたが、辿り着きさえすれば旗艦撃破は難しくなかった。
ラストも2回で成功したため、結果的には20回でクリア。

丙掘りは50回試行して伊26のみと、B勝利といったところか。

総合的にはまずまずの戦果を上げられたのではないだろうか。


結果

()内は与ダメ。
1回目 B 大破撤退
2回目 BCGHJ ボスA勝利(397) 大潮
3回目 B 大破撤退
4回目 BCGHJ ボスA勝利(591) 川内
5回目 B 大破撤退
6回目 BCGHJ ボスD敗北(129)
7回目 BCGHJ ボスS勝利(700) 那珂
8回目 BCGH 大破撤退
9回目 B 大破撤退
10回目 BCEGH 大破撤退
11回目 B 大破撤退
12回目 BCGHJ ボスS勝利(700) 加賀
13回目 BCGH 大破撤退
14回目 BCGH 大破撤退
15回目 BC 大破撤退
16回目 BCGHJ ボスA勝利(700) 初風
17回目 BCGH 大破撤退
18回目 BCGHJ ボスS勝利(700) 隼鷹
19回目 BCGH 大破撤退 (以下最終形態)
20回目 BCGHJ ボスS勝利 長良 ゲージ破壊

E-3終了時 ////


掘り結果

1回目 BCGHJ ボスS勝利 夕雲
2回目 BCGHJ ボスS勝利 川内
3回目 BCGHJ ボスS勝利 萩風
4回目 BCGHJ ボスS勝利 千歳
5回目 BCGHJ ボスS勝利 鳥海
6回目 BCGHJ ボスS勝利 翔鶴
7回目 BCGHJ ボスS勝利 愛宕
8回目 BCGHJ ボスS勝利 由良
9回目 BCGHJ ボスS勝利 摩耶
10回目 BCGHJ ボスS勝利 妙高
11回目 BCGHJ ボスS勝利 山城
12回目 BCGHJ ボスS勝利 妙高
13回目 BCGHJ ボスS勝利 赤城
14回目 BCGHJ ボスS勝利 由良
15回目 BCGHJ ボスS勝利 由良
16回目 BCGHJ ボスS勝利 加賀
17回目 BCGHJ ボスS勝利 木曾
18回目 BCGHJ ボスS勝利 榛名
19回目 BCGHJ ボスS勝利 萩風
20回目 BCGHJ ボスS勝利 祥鳳
21回目 BCGHJ ボスS勝利 衣笠
22回目 BCGHJ ボスS勝利 伊勢
23回目 BCGHJ ボスS勝利 名取
24回目 BCGHJ ボスS勝利 利根
25回目 BCGHJ ボスS勝利 金剛
26回目 BCGHJ ボスS勝利 最上
27回目 BCGHJ ボスS勝利 摩耶
28回目 BCGHJ ボスS勝利 山城
29回目 BCGHJ ボスS勝利 鳥海
30回目 BCGHJ ボスS勝利 舞風
31回目 BCGHJ ボスS勝利 翔鶴
32回目 BCGHJ ボスS勝利 巻雲
33回目 BCGHJ ボスS勝利 嵐
34回目 BCGHJ ボスS勝利 秋雲
35回目 BCGHJ ボスS勝利 千代田
36回目 BCGHJ ボスS勝利 瑞鶴
37回目 BCGHJ ボスS勝利 伊26
38回目 BCGHJ ボスS勝利 球磨
39回目 BCGHJ ボスS勝利 山城
40回目 BCGHJ ボスS勝利 加賀
41回目 BCGHJ ボスS勝利 嵐
42回目 BCGHJ ボスS勝利 多摩
43回目 BCGHJ ボスS勝利 赤城
44回目 BCGHJ ボスS勝利 加賀
45回目 BCGHJ ボスS勝利 秋雲
46回目 BCGHJ ボスS勝利 高雄
47回目 BCGHJ ボスS勝利 比叡
48回目 BCGHJ ボスS勝利 愛宕
49回目 BCGHJ ボスS勝利 翔鶴
50回目 BCGHJ ボスS勝利 龍驤

50回に達したため、掘りを諦めて甲攻略へ移行。

E-4甲およびEO、マンスリー任務が完了したため、甲掘りへと移行。
Aquila探しへ…。
1回目 BCGHJ ボスS勝利 五十鈴
2回目 BCGHJ ボスS勝利 鳥海
3回目 BCG 大破撤退
4回目 BCGHJ ボスA勝利 利根
5回目 BCGHJ ボスS勝利 龍驤
6回目 BCGH 大破撤退
7回目 BCGHJ ボスS勝利 金剛
8回目 BCGHJ ボスS勝利 名取

kancolle

丙掘り終了時 ////


報酬

kancolle_20160823-023810876kancolle_20160823-023840265kancolle_20160823-023933034kancolle_20160823-023954543
kancolle_20160823-024028238
第三航空隊の開放
QF 2ポンド8連装ポンポン砲、熟練搭乗員、銀河、勲章、家具「鎮守府夏時間の窓」

kancolle_20160823-024039809
kancolle_20160823-024101699


南西海域エンドウ沖「ブンタン沖哨戒」

kancolle_20160813-155612650kancolle_20160813-160134605
2016年夏イベントの攻略時の編成などのメモである。
イベント開始直後などは不確定情報もあるため、参考にする時には注意を。
攻略記事というよりは自分用のまとめ兼Twitterのフォロワーさん向けとなる。

kancolle_20160814-201319449
E-2開始直前の資源状況はこんな感じ。

E-1出撃艦艇 哨戒部隊
E-2出撃艦艇 輸送部隊
E-3出撃艦艇 連合艦隊 のお札が付く。
E-4には全艦が出撃可能だが戦力配分には注意されたし。


ルート

kancolle_20160815-010100641
F(潜水艦)→G→H(航空戦)→I→J(揚陸地点)→M(ボス)

軽巡1、駆逐3-5隻程度、戦艦および空母0で最短となりそうだ。
ボスにS勝利する必要はないので最短で軽い編成にするのがベター。
基地航空隊は道中突破を優先してボス直前のIマスに集中すると良い。


基地航空隊

kancolle_20160815-101943859
今回は輸送ゲージであるため、ボスにS勝利する必要はない。
このため、ボス手前のIマスに集中して道中突破率を上げるのがよい。
具体的には以下の様な編成とした。
基地航空隊_20160814-201430

ボスにS勝利したい場合はボスマスに全スロット陸攻を配置してボスに集中させよう。


敵編成

TP値400で輸送ゲージを破壊可能。編成と装備次第で必要な出撃回数は変化する。
潜水艦マスは単横陣、航空戦は輪形陣、他は単縦陣で挑もう。


道中編成

Hマス(航空戦)

kancolle_20160815-010236342

Iマス

kancolle_20160815-103921996

ボス編成

kancolle_20160815-104134349
随伴艦は駆逐艦のみでA勝利は簡単だろう。確実にS勝利するには支援が要るかもしれない。


前哨戦編成(A / B)

kancolle_20160815-104145757kancolle_20160815-111130461

最終決戦編成

kancolle_20160815-225437939


編成


編成例
 軽巡1、航巡1、駆逐3、水母1
 軽巡1、航巡1、駆逐4
 軽巡2、駆逐4


前哨戦

攻略編成_20160815-095115
駆逐艦には大発系を搭載できるものを選んだ。優先度は中戦車>大発>ドラム缶である。
上記編成でA勝利するとTP81となった。
航巡はなるべく最上型を温存した方が良さそうである。利根型でも良いかもしれない。

道中には軽空母出現マスと索敵分岐があるので、1スロだけ二式水戦改にしてみた。
上記編成から瑞雲を減らして二式水戦を増やすとルートが逸れた。
水上戦闘機のみでは弾着不可なので注意すること。

今回は阿武隈を採用しているが、軽巡は五十鈴のほうが潜水マスで苦労しないかもしれない。


最終決戦

攻略編成_20160815-230608
削り後半から大破撤退率が高くなったため、五十鈴と朝潮を加えて開幕で潜水艦を潰すことにした。
残りTPが減ってきたので対空カットイン装備にした駆逐艦も用意した。


支援艦隊

攻略編成_20160815-174503
道中の突破率を上げるために、軽い編成の道中支援を付けても良いかもしれない

意外と道中の事故率が高い結果となったため、道中支援は軽めでも出すのをおすすめする…。
この場合、基地航空隊をIマスではなくボスマスなどに配置しても良い。


結果

kancolle_20160815-225639503
予想外にも手こずってしまったが、なんとかクリア。


結果

()内はTP。
1回目 FGHIJM ボスA勝利(81) 最上
2回目 FGHI 大破撤退
3回目 FGH 大破撤退
4回目 FGHIJK ルート逸れ(瑞雲を減らしてみたテスト)
5回目 FGHIJM ボスS勝利(117) 川内
6回目 FGHIJM ボスA勝利(81) 初雪
7回目 FGHI 大破撤退
8回目 FGH 大破撤退
9回目 FG 大破撤退
10回目 FGHIJM ボスS勝利(117) 扶桑
11回目 F 大破撤退
12回目 FG 大破撤退
13回目 F 大破撤退
14回目 FGHIJM ボスA勝利(4) 扶桑

E-2終了時 218287/281398/299821/164187/1010


報酬

kancolle_20160815-230040096
kancolle_20160815-225812221
補強増設*2、特注家具職人、三式戦 飛燕一型丁、駆逐艦「水無月」、勲章

南西海域ブンタン沖「ブンタン沖哨戒」

kancollekancolle3

2016年夏イベントの攻略時の編成などのメモである。
イベント開始直後などは不確定情報もあるため、参考にする時には注意を。
攻略記事というよりは自分用のまとめ兼Twitterのフォロワーさん向けとなる。

kancolle3
イベント開始時の資源はこんな感じ。今回の資源消費は掘りが長引くかどうか次第だろうか…。

E-1出撃艦艇 哨戒部隊
E-2出撃艦艇 輸送部隊
E-3出撃艦艇 連合艦隊 のお札が付く。
E-4には全艦が出撃可能だが戦力配分には注意されたし。


ルート

004
B(潜水艦)→D(気のせい)→F(潜水艦)→G→I(ボス)

道中、ボスともに潜水艦が多数出現する。先制爆雷を打てれば簡単に突破可能である。
編成は高速艦縛りでボスへ到達できるようである。高速戦艦などで遠回りルートか?


敵編成

ボスには潜水棲姫が現れ、道中にも潜水艦が出現する。
ただし、Gマスでは水上艦が登場するので交戦形態に注意。


道中編成

Gマス

kancolle5


ボス編成

kancolle4
5回撃破でゲージ破壊
決して強い敵ではないが、耐久が高いために稀に落としきれないこともある。
旗艦には夜戦でも僅かにダメージを与えることができるため、夜戦も行おう。


前哨戦編成 / 最終決戦編成

kancolle4kancolle_20160813-151036768


編成

軽巡1-3、駆逐2-5を基本とし、対潜装備で固めるのが現在の定番。
軽巡1は必須となり、軽空母および航巡のいずれかを1隻編成可能のようだ。

史実艦として以下の艦艇がE-3のルート固定に必要となるもよう。
  1. 金剛、榛名
  2. 最上型4隻 、吹雪、初雪、白雪、鬼怒、由良、鳥海、龍驤から5隻


前哨戦

攻略編成_20160813-093850
高速艦での編成となる。
先制爆雷攻撃ができると道中での事故を低くでき、高耐久ボスにも有効となる。
ボス編成やGマスには水上艦がいるため、軽空母に艦攻を乗せて叩く。
索敵が足りれば彩雲は要らないので、全スロ艦攻でも良い。


結果

E-1から幸先悪い感じになってしまった…。
運が悪くなければ苦労しない難度だろう…。
kancolle_20160813-153331146

結果

()内は与ダメ。
1回目 BDFGI ボスA勝利(166) 熊野
2回目 BDFGI ボスA勝利(138) 多摩
3回目 BDFGI ボスS勝利 祥鳳
4回目 BDFGI ボスS勝利 衣笠
5回目 BDFGI ボスA勝利(180) 吹雪
6回目 BDFG 大破撤退
7回目 BDFG 大破撤退
8回目 BDFGI ボスA勝利 伊19
9回目 BDFGI ボスS勝利 ゲージ破壊 愛宕

E-1終了時 216797/277453/300000/163901/1023


報酬

kancolle_20160813-153746471
給料艦「間宮」、給料艦「伊良湖」*3、戦闘糧食*2、大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)、一式陸攻 三四型

Final Stage 北太平洋戦域「波濤を越えて」

kancolle_20160511-223151087
2016年春イベの攻略時の編成などのメモです。
攻略記事というよりは自分用のまとめ兼Twitterのフォロワー向けです。

今イベントではE-1からE-4までの前段作戦、E-5の拡張作戦、E-6とE-7の後段作戦から成ります。
出撃制限の御札は全部で4種類。
E-1E-4共通の連合艦隊
E-2E-3共通の設営部隊
E-5南方部隊
E-6機動部隊

E-6甲、E-7丙掘り後の資源状況。まだまだ大丈夫なはず…。
kancolle_20160515-101733915

E-7甲50回目時点での資源状況。正直、後が無い…
kancolle_20160523-014812555

以下E-7甲について。
最下部にはおまけとして、E-7丙掘りの編成を載せています。
kancolle_20160511-223203667

基地航空隊

基地航空隊の編成は以下の通り。

出撃後なので熟練度が剥がれていますが、最終形態では必ず熟練度最大にしましょう。

基地航空隊がどれだけ仕事をするかに全てがかかっています。


第一航空隊:飛燕(244戦隊)/一式陸攻/流星601空/流星改

第二航空隊:飛燕/九六式陸攻/流星601空/流星改
第三航空隊:烈風601空/一式陸攻(野中隊)/一式陸攻/一式陸攻


三式戦の熟練度を最大にすると、それぞれ震電改、烈風改以上の制空値となる報告があります。
陸攻は3つの航空隊に分けて配置し、空きスロットは強力な艦攻で埋めましょう。

航空隊の熟練度を上げるにはE-5へ潜水艦の単艦で疲労を無視して出撃を繰り返す。
航空隊はすべて最初のマスを指定し、1戦したら即時撤退する。
敵は潜水艦隊なので必ずD敗北するが、こちらの艦や航空隊には一切の被害が出ない。
毎回の出撃で基地航空隊が燃料や弾薬を消費する(らしい)。1回につき100程度とか。

ルート

kancolle_20160515-120800312
ルート固定に必要な条件は以下。編成を軽くする方向にはある程度融通が効きそうです。
  1. 空母機動部隊(ルート分岐、ボス固定、道中4戦)
    第一艦隊: 戦艦1-2、重巡/航巡0-1、空母4
    第二艦隊: 高速戦艦0-2、重巡/航巡2-3、雷巡0-1、軽巡、駆逐2
    1 → A → C(能動選択) → F → H → L → N(Boss)
                      → I(能動選択) → J → L or M → N(Boss)

  2. 水上打撃部隊(ルート完全固定、道中5戦)
    第一艦隊: 秋津洲0-1(飛行艇搭載)、戦艦3-4、空母0-1、軽空母0-2
    第二艦隊: 速吸0-1、高速戦艦1-2、重巡/航巡1-2、軽巡、駆逐2
    2 → B(潜水艦) → E → G → I(能動選択) → J → M → N(Boss)
道中4戦の空母機動部隊が燃料補正的に有利ですが、水上打撃部隊のほうが第二艦隊への被害を減らせます。
単純な火力から見ると水上打撃部隊の方が有利な可能性があります。

水上打撃部隊は秋津洲に飛行艇を乗せることでJ→Mのルートを固定できるようになります。
水上部隊、機動部隊共に、決戦時には洋上補給の選択肢も出てきます。

敵編成

道中編成

ボス

kancolle_20160515-095937589
6回S勝利(HP5100)で最終形態に突入します。

ボス編成(前哨戦 / 最終決戦)

kancolle_20160515-165932837kancolle_20160516-000331043
結局見ることができませんでしたが、空母棲姫の代わりに戦艦棲姫の前哨戦編成があります。

編成

編成の注意事項

E-7海域は出撃制限および制限札が付くことがありません。全主力艦を投入しましょう。

編成例

前哨戦

攻略編成_001
  1. 飛行艇でルート固定の水上打撃編成。とにかく火力で叩く編成です。
    基地航空隊と支援攻撃後の残りを最低でも大破まで持ち込みたいところ。
  2. 上記の編成で、ボスの戦艦棲姫編成で制空権確保、空母棲姫編成で航空優勢を確認。
  3. 秋月型の対空カットインが2組あるとほぼ確実に発生して安心です。
    照月の探照灯を13号改にしても問題ありません。
  4. 第一艦隊は徹甲弾で随伴艦を、第二艦隊は三式弾で旗艦を叩かせます。
  5. 大淀のWG42の2個乗せは地上目標には効果的ですが、夜戦まで生き残っているかは怪しいです。
    阿武隈を採用して道中をより楽にすることもできますが、道中事故は少なそうです。

最終決戦

攻略編成_20160528-082633

  1. 第二艦隊旗艦には大破しやすい速吸を入れました。
    速吸は、いれば楽になる程度で、実際に突破時は洋上補給忘れてました…。
  2. 連撃させつつ夜戦火力を維持するために航巡ではなく戦艦に三式弾、夜偵を乗せました。
  3. 結局、最後は基地航空隊がどれだけ活躍するかにかかっています。祈りましょう。

支援艦隊編成(道中支援 / 決戦支援)

攻略編成_20160523-014912
  1. 道中支援は通常の砲撃支援、決戦支援は艦攻主体の航空支援です。

結果

()内は与ダメ値
1回目 2BEGIJMN A勝利(488) 筑摩
2回目 2BEGIJMN A勝利(845) 最上
3回目 2BEGIJMN A勝利(429) 由良
4回目 2BE 旗艦大破撤退
5回目 2BEGIJMN A勝利(362) 祥鳳
6回目 2BEGIJMN A勝利(421) 吹雪
7回目 2BEGIJMN B勝利(534) 村雨
8回目 2BEGIJMN A勝利(439) 球磨
9回目 2BEGIJMN A勝利(830) 鳥海
10回目 2BEGIJM 大破撤退
11回目 2BEGIJ 旗艦大破撤退
12回目 2BEGIJMN A勝利(845)敷波(以後最終形態)
13回目 2BEGIJMN C敗北
14回目 2BEGIJMN A勝利 吹雪
15回目 2BEGIJM 大破撤退
16回目 2BEGIJMN C敗北
17回目 2B 大破撤退
18回目 2BEGIJMN B勝利 初霜
19回目 2B 大破撤退
20回目 2BEGIJMN A勝利 羽黒
21回目 2BE 大破撤退
22回目 2BEGIJMN B勝利 村雨
23回目 2BEGIJMN C敗北
24回目 2BEGIJMN D敗北
25回目 2BEGIJMN C敗北
26回目 2BEGIJMN A勝利 衣笠
27回目 2BEGIJMN B勝利 足柄
28回目 2B 大破撤退
29回目 2B 大破撤退
30回目 2BEGIJMN ?
31回目 2BEGIJMN B勝利 夕立
32回目 2B 自主撤退
33回目 2B 大破撤退
34回目 2B 大破撤退
35回目 2BEGIJMN C敗北
36回目 2BE 自主撤退
37回目 2BEGIJ ブラウザクラッシュ
38回目 2BEG 旗艦大破撤退
39回目 2BE 大破撤退
40回目 2BEGIJMN C敗北
41回目 2B 大破撤退
42回目 2B 大破撤退
43回目 2BE 大破撤退
44回目 2BEGIJM 大破撤退
45回目 2BE 大破撤退
46回目 2BEGIJMN A勝利 川内
47回目 2B 大破撤退
48回目 2BEG 大破撤退
49回目 2B 大破撤退
50回目 2BEGIJMN D敗北
51回目 2BEGIJMN C敗北
52回目 2B 大破撤退
53回目 2BEGIJMN C敗北
54回目 2B 大破撤退
55回目 2BEGIJMN D敗北
56回目 2B 大破撤退
57回目 2BEGIJMN C敗北
58回目 2B 大破撤退
59回目 2B 大破撤退
60回目 2BEGIJMN A勝利 山城
61回目 2BEGIJMN B勝利 羽黒
62回目 2BEGIJMN A勝利 文月
63回目 2BEGIJMN C敗北
64回目 2BEGIJMN B勝利 磯波
65回目 2B 大破撤退
66回目 2BE 大破撤退
67回目 2BE 大破撤退
68回目 2BEGIJMN C敗北
69回目 2BEGIJMN C敗北
70回目 2BEGIJMN C敗北
71回目 2BEGIJMN A勝利 飛鷹
72回目 2BEGIJMN S勝利 足柄 ゲージ破壊
無題

海域突破報酬

kancolle_20160528-080432361kancolle_20160528-080419577
熟練搭乗員、勲章*2、戦艦「Iowa」、甲種勲章

基地航空隊協同による「友軍救援作戦」、成功です!

kancolle_20160528-080516483

イベント終了後資源状況

kancolle_20160528-081443860
E-7甲のみで16万以上の燃料と9万程度の弾薬を消費しました。
基地航空隊と某戦艦さんが高くつきすぎたようです…。

結局春風などは掘ることもできず、今回のイベントはB勝利といったところでしょうか。
EO海域をやる資源の余裕も精神的余裕もありません…。

5/11 E-6甲突破
5/12 E-7甲攻略開始
5/15 E-7甲最終形態
5/28 E-7甲撃破

E-7丙掘り

編成

攻略編成_000 kancolle_20160513-224408651
  1. 編成は伊勢型、雲龍型など、もっと軽くしてもS勝利できるかもしれません。
  2. 基地航空隊はすべてボスを指定します。
  3. 支援艦隊は必要ありません。

↑このページのトップヘ