ライブドアブログの仕様上、スマホでご覧の方は「PC版サイトを見る」などの設定を推奨 する。

▼ 目次

各海域の攻略記事は以下のとおり。
E-1甲「作戦準備!後方兵站線確保」
E-2甲「海峡奪還作戦」
E-3甲「西方敵前線泊地を叩け!」
E-4甲「ジェノヴァの風」
E-5甲「全力出撃!新ライン演習作戦」

2018年初秋イベント:
期間限定海域【抜錨!連合艦隊、西へ!】

当記事は2018年初秋イベントの攻略時の編成などのメモである。
主に自分用のまとめであるが、提督諸氏の助けになると幸いである。

2018.09.17 記事作成

今回のイベントでは以下のように出撃制限札が付くことがわかっている。
丙、丁難度と支援艦隊はこの制限を受けない。
E-5の出撃制限は甲難度のみ (乙以下も制限札は付く) 。
E-5甲の出撃制限札は、第一ゲージ出撃でForce Hが付く。
第二ゲージに水上打撃で出撃するとライン演習艦隊、空母機動でForce Hが付く。
第三ゲージはForce Hかライン演習艦隊のいずれかに統一する必要がある。
前段作戦後段作戦

E-1E-2E-3E-4E-5 第一E-5 第二E-5 第三
艦隊通常通常連合連合/通常連合連合連合
警戒部隊××××××
海峡派遣部隊××××××
西方作戦部隊××××××
欧州特務部隊××××××
Force H××××
ライン演習艦隊×××××
基地航空隊
出撃 ( + 防空)
0122+13

【後段作戦】欧州作戦海域方面 地中海マルタ島沖「ジェノヴァの風」

kancolle_20180917-082620500
出撃制限欧州特務部隊
輸送ゲージTP400 (甲難度)
戦力ゲージHP最短5回? (甲難度)
海域撃破ボーナス共通Maestrale
勲章×1、応急修理女神×3、補強増設×1、Bofors15.2cm連装砲 Model1930+★5×1、S9 Osprey+★5×1
勲章×1、応急修理女神×2、補強増設×1、S9 Osprey+★5×1
勲章×1、応急修理女神×1




出撃制限があるため、以下の予想される史実艦の編成には十分注意する。
赤字で示した艦はすでにルート固定または特攻が確認されている。
  • セイロン沖海戦参加艦艇 (E-3)
    赤城、蒼龍、飛龍、翔鶴、瑞鶴
    金剛、比叡、榛名、霧島 → E-5で特攻の可能性
    利根、筑摩、鈴谷、熊野 → 利根型にE-3で特攻の可能性
    名取、鬼怒、阿武隈、川内
    吹雪、白雪、初雪、叢雲、浦波、綾波、敷波、天霧、村雨、夕立、春雨、五月雨、霞、霰、陽炎、不知火、黒潮、親潮、浦風、磯風、浜風、谷風、萩風、舞風、秋雲 → 霞にE-4で特攻の可能性
  • ライン演習作戦参加艦艇
    Bismarck
    Prinz Eugen
  • H部隊 (ライン演習艦隊迎撃) (E-5)
    Ark Royal
  • その他 (E-5)
    Warspite、Nelson、Jervis、Richelieu、Гангут、Italia、Roma、Aquila、Zara、Pola、Maestrale、Libeccio

  • 海域

    輸送ゲージ

    攻略ルート

    e4root1
    進行ルート
    D → H (能動選択) → I → K (揚陸地点) → L (ボス)
    陣形選択
    D第四警戒 → I第四警戒 → L第四警戒

    基地航空隊

    必要行動半径
    Lマス: 6
    基地航空隊_20180917-082601343
    第一、第二航空隊は陸戦1、陸攻3で編成し、すべてLマスボスに集中させる。
    戦力の乏しい輸送護衛部隊なので、基地航空隊でどれだけ沈められるかが重要だ。

    ボス出現ギミック (O, Rマス)

    攻略ルート

    e4root2
    進行ルート
    J → Q (空襲) → P (対潜) → O
    陣形選択
    J単縦陣 → Q輪形陣 → P単横陣 → O単縦陣
    e4root3
    進行ルート
    J → Q (空襲) → R
    陣形選択
    J単縦陣 → Q輪形陣 → R単縦陣

    ギミック

    輸送ゲージ撃破後に出現するO, RマスでA勝利以上をすることでボスマスが出現する。
    出撃にはOマス攻略編成Rマス攻略編成を用いる。
    なお、O, Rマスはボスマスではないため、決戦支援ではなく道中支援を用いる。

    基地航空隊

    必要行動半径
    Oマス: 6
    基地航空隊_20180917-082601343
    Oマスに送る編成は輸送ゲージの編成から特に変更する必要はない。

    ルート出現ギミック (Sマス)

    攻略ルート

    e4root4
    進行ルート
    A (対潜) → B → C → E (渦潮) → F (能動選択) → G → S
    陣形選択
    A第一警戒 → B第四警戒 → C第四警戒 → G第四警戒 → S第四警戒

    ギミック

    ボス出現ギミックの後、SマスでA勝利以上をすることでQマスからUマスへの迂回路が出現する。
    出現したルート上にはレ級eliteがいるため、本ギミックを放置することもできる。
    ただ、ルート追加以外の効果があるかもしれないので、一応解除しておくのが良いだろう。

    基地航空隊

    必要行動半径
    Sマス:
    基地航空隊_20180918-000458417
    陸戦1陸攻3の基本的な編成をSマスにすべて集中させる。
    Sマス第一艦隊の陸上施設に大ダメージが期待できるだろう。
    一方で道中が厳しくなるが、本隊は道中対策を取り、Sマスでの確実なA勝利以上を狙う。


    戦力ゲージ

    攻略ルート

    e4root5
    進行ルート
    J → Q (空襲) → W (空襲) → V → U (ボス)
    陣形選択
    J単縦陣 → Q輪形陣 → W輪形陣 → V警戒陣 → U単縦陣

    基地航空隊

    必要行動半径
    Uマス: 8
    基地航空隊_20180919-231118531
    ボスマスまでが遠いため、戦闘機を編成する場合は二式大艇が必要となる。
    前哨戦のボス制空値は比較的低いため、第一航空隊をすべて陸攻にしても良い。
    最終決戦は劣勢削りを安定して行うために上記構成とした。

    編成


    輸送ゲージ編成

    攻略編成_20180917-082040415
    最短ルート固定に必要な条件は、第一艦隊が軽巡1以下駆逐4以上、第二艦隊が駆逐4以上と思われる。
    実質、各艦隊に軽巡1駆逐4の編成で固定、自由枠は各1隻となる。

    第一艦隊には護衛空母の大鷹改二を編成、制空構成とした。
    村雨には司令部施設を載せて、護衛退避を可能とした。
    大鷹改二を退避させると索敵不足となり、ルート逸れを起こす。
    大発動艇を満載し、A勝利でも輸送量114、退避が発生しても約4回で輸送が完了する。

    第二艦隊は自由枠に戦力ゲージで用いるZara dueを編成した。
    E-5において伊国含む欧州艦がルート操作や特攻に関与していることが分かっている。
    またE-4での伊国艦の特攻は存在するという意見と存在しないという意見がある。

    欧州艦が不足する場合はZaraの採用を見送り、妙高型あたりを採用するのが無難だろう。
    道中のPT小鬼対策として、対空カットイン担当の涼月以外には機銃を載せた。
    補強増設がある場合は見張員 + 機銃 (増設枠) とするのが良いだろう。

    ボス出現ギミック編成

    Oマス攻略編成

    攻略編成_20180917-204528630
    Oマスへのルート固定に必要な条件は駆逐3の通常艦隊。
    輸送ゲージで用いた駆逐艦、戦力ゲージで使う予定の戦艦、空母を編成した。
    E-5において伊国含む欧州艦がルート操作や特攻に関与していることが分かっている。
    またE-4での伊国艦の特攻は存在するという意見と存在しないという意見がある。

    欧州艦が不足する場合はItaliaやRomaの代わりに長門型などの編成を検討のこと。
    欧州空母に余裕がある場合は雲龍型の代わりにAquilaを編成しても良い。

    Oマスは港湾夏姫を始め陸上施設が多いので、駆逐は対地装備で固めている。
    陸攻を集中させればそれだけで敵艦隊は壊滅できるが、撃ち漏らし対策としよう。
    OマスにはPT小鬼もいるが、基地航空隊と道中支援で落とせる…はず。
    心配なら3スロ目や増設枠に機銃を載せても良い。

    Rマス攻略編成

    攻略編成_20180917-222416004
    ※スクショ撮影時、艦名表示が消えるバグにより艦名が消えている。
    戦艦+正規空母4、駆逐2でルート固定とみられる。
    空母は予備の雲龍を編成しているが、天城など余っている雲龍型を使うのが良いだろう。
    雲龍型以外には米空母、加賀あたりが候補となる。筆者は翔鶴などをE-5に残す予定だ。
    欧州艦に余裕があればAquilaを編成してもいいだろう。

    Rマスは潜水艦隊なので駆逐は対潜先制爆雷攻撃の装備構成とした。
    皐月や文月なら対潜値にもかなり余裕を持って装備を組める。

    ルート出現ギミック編成

    攻略編成_20180918-000331479
    青葉、衣笠以外はすべて輸送ゲージやギミック解除などで編成した艦である。
    制限札の都合から水上打撃部隊で挑むのが最適だろう。
    Sマスでの火力は道中支援と基地航空隊に任せ、本隊は道中対策を主に取る。

    Aマスの潜水夏姫対策に対潜先制爆雷攻撃仕様の駆逐を2隻用意した。
    Rマス攻略の装備構成そのままである。
    Cマスは空母夏鬼がいるため、涼月を始め高角砲を多めに装備した。
    これらも輸送ゲージ攻略やOマス攻略の構成を再利用できる。
    B, Gマスは道中支援があれば特に問題にならない。

    Sマスは陸上型が多いため、第一艦隊の重巡以上はすべて三式弾を載せた。
    第二艦隊の大潮改二には特二式内火艇を載せたが、主砲連撃で十分である。
    A勝利だけなら基地航空隊と道中支援でほぼ片付く。

    戦力ゲージ編成

    戦力ゲージにおいて、最終決戦が想定以上に泥沼化してしまった。
    以下には多数の実際に試した編成を掲載していく。
    弊提督 (丙提督ではない) のような運が陸奥級でなければ、そこまで苦労はないだろう。

    前哨戦 (Vマス経由最短編成)

    攻略編成_20180918-220324642
    筆者が実際に攻略した編成となる。戦艦+空母3以下、軽巡0、駆逐2で固定か。
    通過ルートはJ → Q → W → V → Uとなり、ある程度の火力を維持しつつ最短を抜けられる。
    Vマスのレ級eliteは梯形陣編成が出る上、警戒陣により単縦陣編成も受けきれるだろう。

    前哨戦においては到達率を最優先に、警戒陣の回避補正を受けやすい駆逐を後半に編成した。
    駆逐には機銃を載せ、気持ちだけのPT対策と、皐月の簡易対空カットイン構成とした。
    補強増設がある場合は全艦に積極的に機銃を載せていきたい。

    空母は艦戦3スロ程度、彩雲 or 艦攻を乗せるのが良いだろう。

    最終決戦 (Vマス経由最短編成)

    攻略編成_20180922-203221907
    筆者が実際に攻略に用いた編成で、画像はクリア直後の様子である。
    随伴艦の集積地棲姫を落とし、戦艦の攻撃を旗艦に叩き込むため駆逐を前半に置いた。
    PT小鬼は基地航空隊や決戦支援、友軍艦隊に完全に任せる構成になっている。

    少しでも攻撃の手数がほしかったため、葛城は艦攻1艦戦3の構成に変更した。
    基地航空隊の劣勢削りと合わせて、航空優勢以上を取れる。

    潜水艦デコイ編成

    攻略編成_20180922-203928144
    重巡の代わりに潜水艦を編成し、ボスマスで集積地棲姫以外の攻撃を吸引する。
    通過ルートはJ → Q → P → T → Uとなる。

    大発動艇系の装備が3隻以上に載っているとルート逸れが発生すると見られる。
    潜水艦に対地装備を載せて役割を持たせ、駆逐は対地構成と対空構成とした。
    潜水艦に水戦を載せて、空母をカットイン構成にする方法もあるだろう。

    Pマスの潜水艦やTマスの空母夏姫が大破要因となるが、単横陣、警戒陣で乗り切ろう。

    最短経路編成 (Tマス経由最短編成)

    攻略編成_20180922-204647073
    軽巡1駆逐2で最短ルートを通過できる。
    若干火力に不安があり、空襲戦が1回増えるだけのVマス経由の方が良いと筆者は判断した。
    軽巡は小口径主砲2、夜偵などの装備構成でも良いだろう。
    PT対策、夜戦対策、陸上施設対策、どれを取るかは各提督の判断次第である。
    駆逐の装備構成や、決戦支援などの援護と相談しながら決めよう。

    最重量級編成 (Vマス経由最長編成)

    攻略編成_20180922-205427194
    何度か試して諦めた編成である。個人的にはあまりおすすめしない。
    編成しているSaratogaは予備の艦なので注意のこと。
    空母3戦艦3の編成でRマス対潜戦を通るVマス経由最長ルートを進行する。

    長門改二に小口径主砲や大発を載せて対地、対PTとしたが、上手く行っていない。
    画像の時点では大口径主砲2、水偵、内火艇となっていた。

    空母はすべてカットイン構成とし、空襲マスで航空優勢以上となる制空値にした。
    空母のカットインが決まればPT含め、姫やレ級以外の艦は容易に落とせる。
    しかし、中破すると置物と化す上に、夜戦戦力になりにくい。

    レ級elite対策は警戒陣において戦艦の装甲で耐える編成なので、編成順は固定である。

    支援艦隊

    攻略編成_20180914-014143463攻略編成_20180912-211411632

    敵編成

    道中編成

    ▼ 道中編成

    ボス

    輸送ゲージ

    e4boss1
    戦艦「戦艦夏姫」
    耐久: 530

    Lマス (前哨戦 / 最終決戦)

    e4L

    戦力ゲージ

    e4boss2
    入居中駆逐艦「船渠棲姫」
    耐久: 700

    e4boss3
    入居中駆逐艦「船渠棲姫-壊」
    耐久: 700


    Uマス (前哨戦 / 最終決戦)

    e4U

    結果

    kancolle_20180922-180826204

    括弧内は輸送量または与ダメ
    1回目 LマスボスA勝利 (107)  朝潮
    2回目 LマスボスA勝利 (114)  夕雲
    3回目 LマスボスS勝利 (164)  金剛
    4回目 Iマス大破撤退
    5回目 LマスボスA勝利 (15)  多摩 ゲージ破壊
    6回目 Qマス大破撤退
    7回目 Pマス大破撤退
    8回目 OマスS勝利 磯波
    9回目 RマスS勝利 初雪 ボス出現ギミック解除
    10回目 SマスS勝利 天霧 ルート出現ギミック解除
    11回目 Vマス大破撤退
    12回目 Tマス大破撤退
    13回目 Vマス大破撤退
    14回目 Nマスルート逸れ
    15回目 Tマス大破撤退
    16回目 UマスボスA勝利 (519)  羽黒
    17回目 UマスボスS勝利 (700)  伊勢
    18回目 UマスボスA勝利 (583)  那珂
    19回目 Vマス大破撤退
    20回目 Vマス大破撤退
    21回目 Vマス大破撤退
    22回目 UマスボスS勝利 (700)  利根
    23回目 UマスボスS勝利 (700)  初風 以下最終形態
    24回目 UマスボスA勝利 愛宕
    25回目 UマスボスA勝利 青葉
    26回目 Jマス大破撤退
    27回目 UマスボスA勝利 多摩
    28回目 Vマス大破撤退
    29回目 Jマス大破撤退
    30回目 Qマス大破撤退
    31回目 Vマス大破撤退
    32回目 UマスボスA勝利 風雲
    33回目 Vマス大破撤退
    34回目 Vマス大破撤退
    35回目 UマスボスA勝利 吹雪
    36回目 UマスボスA勝利 多摩
    37回目 UマスボスA勝利 那珂
    38回目 Qマス大破撤退
    39回目 Vマス大破撤退
    40回目 Qマス大破撤退
    41回目 UマスボスA勝利 那珂
    42回目 UマスボスA勝利 利根
    43回目 Jマス大破撤退
    44回目 Vマス大破撤退
    45回目 UマスボスA勝利 秋雲
    46回目 Vマス大破撤退
    47回目 Wマス大破撤退
    48回目 UマスボスA勝利 愛宕
    49回目 Vマス大破撤退
    50回目 UマスボスA勝利 木曾
    51回目 Vマス大破撤退
    52回目 UマスボスA勝利 祥鳳
    53回目 Vマス大破撤退
    53回目 Rマス大破撤退
    54回目 UマスボスA勝利 初雪
    55回目 UマスボスA勝利 
    56回目 UマスボスA勝利 妙高
    57回目 UマスボスA勝利 多摩
    58回目 Vマス大破撤退
    59回目 UマスボスA勝利 初雪
    60回目 Vマス大破撤退
    61回目 UマスボスS勝利 筑摩 戦力ゲージ破壊

    海域突破報酬

    kancolle_20180922-181012744kancolle_20180922-181051368
    kancolle_20180922-181201819kancolle_20180922-181215788
    kancolle_20180922-181231469kancolle_20180922-181254776

    kancolle_20180922-181645207
    kancolle_20180922-181740751