ライブドアブログの仕様上、スマホでご覧の方は「PC版サイトを見る」などの設定を推奨 する。

▼ 目次

各海域の攻略記事は以下のとおり。
E-1甲「作戦準備!後方兵站線確保」
E-2甲「海峡奪還作戦」
E-3甲「西方敵前線泊地を叩け!」
E-4甲
E-5甲

2018年初秋イベント:
期間限定海域【抜錨!連合艦隊、西へ!】

当記事は2018年初秋イベントの攻略時の編成などのメモである。
主に自分用のまとめであるが、提督諸氏の助けになると幸いである。

2018.09.10 記事作成
同上 6隻編成での最短ルート固定編成を追記
2018.09.17 温存すべき艦のリスト更新

毎度おなじみの「通常海域への出撃も大切です!」
艦隊戦力が不十分、提督Lvが低い方は下記の通り戦力強化から始めよう。
kancolle_20180910-180540658

今回のイベントでは以下のように出撃制限札が付くことがわかっている。
丙、丁難度と支援艦隊はこの制限を受けない。
E-5の出撃制限は甲難度のみ (乙以下も制限札は付く) 。
E-5甲の出撃制限札は、第一ゲージ出撃でForce Hが付く。
第二ゲージに水上打撃で出撃するとライン演習艦隊、空母機動でForce Hが付く。
第三ゲージはForce Hかライン演習艦隊のいずれかに統一する必要がある。
前段作戦後段作戦

E-1E-2E-3E-4E-5 第一E-5 第二E-5 第三
艦隊通常通常連合連合/通常連合連合連合
警戒部隊××××××
海峡派遣部隊××××××
西方作戦部隊××××××
欧州特務部隊××××××
Force H××××
ライン演習艦隊×××××
基地航空隊
出撃 ( + 防空)
0122+13

【前段作戦】南西作戦海域方面 バリ島沖「作戦準備!後方兵站線確保」

kancolle_20180910-180553187
出撃制限警戒部隊
戦力ゲージHP最短5回(甲難度)
海域撃破ボーナス共通大発動艇、特注家具職人、戦闘糧食×2
22号対水上電探改四(後期調整型)、特二式内火艇×1、
WG42 (Wurfgerat 42)×1
大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)×1、WG42 (Wurfgerat 42)×1
WG42 (Wurfgerat 42)×1
昨年の夏に続き、またもや深海棲艦が西方、欧州方面に出現しているようだ。
西方打通作戦を再度展開するにあたり、東南アジア方面の兵站補給路の確保にあたる。
対潜哨戒を実施し、潜水艦隊を撃滅せよ!

本海域は道中が水雷戦隊、ボスが潜水艦隊となっている。
対潜兵装が不足する場合、ボス撃破は極めて困難なため、まずは装備の充実を図ること。


出撃制限があるため、以下の予想される史実艦の編成には十分注意する。
赤字で示した艦はすでにルート固定または特攻が確認されている。
  • セイロン沖海戦参加艦艇 (E-3)
    赤城、蒼龍、飛龍、翔鶴、瑞鶴
    金剛、比叡、榛名、霧島 → E-5で特攻の可能性
    利根、筑摩、鈴谷、熊野 → 利根型にE-3で特攻の可能性
    名取、鬼怒、阿武隈、川内
    吹雪、白雪、初雪、叢雲、浦波、綾波、敷波、天霧、村雨、夕立、春雨、五月雨、霞、霰、陽炎、不知火、黒潮、親潮、浦風、磯風、浜風、谷風、萩風、舞風、秋雲
  • ライン演習作戦参加艦艇
    Bismarck
    Prinz Eugen
  • H部隊 (ライン演習艦隊迎撃) (E-5)
    Ark Royal
  • その他 (E-5)
    Warspite、Nelson、Jervis、Richelieu、Гангут、Italia、Roma、Aquila、Zara、Pola、Maestrale、Libeccio

  • 海域

    攻略ルート

    e1r
    進行ルート
    G → F → I (ボス / 対潜)
    陣形選択
    G警戒陣 → F警戒陣 → I単横陣

    編成

    筆者は5隻編成の編成1でクリアしたが、6隻編成でのルート固定が判明した。
    編成2での攻略をおすすめする。

    編成1

    攻略編成_20180910-190910247
    最短ルートに固定する条件は、1. 5隻以下、2. 駆逐+海防4、3. 軽巡/練巡1。

    道中、ボスともに敵編成は強くないため、旗艦討ち漏らしを避ける編成・装備とした。
    全艦、対潜先制爆雷攻撃ができるように装備構成を整えた。
    海防や五十鈴改二、龍田改二などを採用すれば高練度の艦が足りなくなても頭数が揃う。

    警戒陣では、5隻編成の場合、回避補正が付くのは3-5番艦になる。
    駆逐を後半に編成した方が海防を守りつつ攻撃を躱せるだろう。

    編成2

    攻略編成_20180910-224531480
    6隻編成で最短ルートに固定する条件は、軽巡/練巡2、駆逐1、海防3。

    装備構成などの基本的な考え方は編成1と全く同様である。
    頭数が単純に1隻増えるので、ボス旗艦撃破はかなり楽になるだろう。

    支援艦隊

    当海域では支援艦隊は必要ないだろう。
    最終決戦では道中、ボスともに編成が若干強化される。
    道中突破やボス旗艦を落とし損ねる場合は一考の余地ありである。

    敵編成

    道中編成

    ▼ 道中編成

    ボス

    e1boss1
    潜水艦「潜水新棲姫 バカンスmode」(前哨戦)
    耐久: 288
    e1boss2
    潜水艦「潜水新棲姫 バカンスmode」(最終決戦)
    耐久: 388

    ゲージHP: 1540(?)

    前哨戦

    e1i1e1i2

    最終決戦

    前哨戦から100も増えた耐久と、高い回避力で落としきれないことが多い。
    が、所詮は潜水艦。ソナーと爆雷のシナジーを何度も叩き込めば落とせない敵ではない。
    e1i3

    結果

    kancolle_20180910-221243689
    括弧内は与ダメ
    1回目 ボスA勝利(288) 最上
    2回目 ボスB勝利(227) 長月
    3回目 ボスS勝利(288) 龍田
    4回目 ボスS勝利(288) 伊19
    5回目 ボスA勝利(288) 涼風 以下最終形態
    6回目 Gマス大破撤退
    7回目 ボスA勝利(318) 伊168
    8回目 ボスS勝利 高雄 ゲージ破壊

    海域突破報酬

    特注家具職人、戦闘糧食×2、22号対水上電探改四(後期調整型)、WG42 (Wurfgerat 42)×1、大発動艇、特二式内火艇×1
    kancolle_20180910-221404891kancolle_20180910-221441483kancolle_20180910-221458074 kancolle_20180910-221704249kancolle_20180910-221715574 kancolle_20180910-221724660


    kancolle_20180910-221734957
    kancolle_20180910-221824674