ライブドアブログの仕様上、スマホでご覧の方は「PC版サイトを見る」などの設定を推奨 する。

▼ 目次

秋イベント2017:
期間限定海域【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】

当記事は2017年秋イベントの攻略時の編成などのメモである。
主に自分用のまとめであるが、提督諸氏の助けになると幸いである。

各海域の攻略記事は以下。
E-1 E-2 E-3 E-4

今回のイベントでは以下のように出撃制限札が付くことがわかっている。
丙難度と支援艦隊はこの制限を受けない。
前段作戦後段作戦

E-1E-2E-3E-4
艦隊通常通常
(遊撃艦隊可)
連合連合
通常
遊撃艦隊
志摩艦隊×
主力艦隊××
西村艦隊×××
基地航空隊
(出撃+防空)
1122 + 1

【後段作戦】スリガオ海峡沖「あの海峡の先へ――」

出撃制限なし(詳細は下記参照)
戦力ゲージ1本目HP最短5回(甲難度)
戦力ゲージ2本目HP最短4回(甲難度)
海域撃破ボーナス共通駆逐艦「涼月」、海峡章(イベント終了後)
甲種勲章、勲章×2、戦闘詳報×2、改修資材×10、紫電改四
勲章×2、改修資材×8、紫電改四
勲章×1
敵大部隊の撃滅に成功した我が艦隊は、レイテ方面への進撃を開始する。
北方から主力部隊(栗田艦隊)、南方から遊撃部隊(西村艦隊)を突入させる。
スリガオ海峡にいる敵主力艦隊の撃滅を目指す。

本海域は出撃制限および出撃開始地点が複雑になっている。
下記の内容を確認の後に出撃されたし。

E-4における出撃制限について

出撃制限については下記の通りであることが分かっている。
出撃開始地点についても法則が存在しており、必ず確認してから出撃すること。
西村艦隊
  1. 第三艦隊で出撃した場合のみ西村艦隊の出撃制限札が付く。
  2. 既に志摩艦隊主力艦隊の札が付いている場合は上書きされない
  3. 西村艦隊の出撃制限札が付くとE-1からE-3までの海域に出撃できない。
志摩艦隊
主力艦隊
  1. E-4海域の全てに出撃が可能である。

出撃開始地点の選択条件

本海域の出撃開始地点の選ばれ方には一定の法則が存在する。
現在明らかになっているのは下記の通りである。
  • 第三艦隊以外の通常艦隊による出撃は志摩艦隊ルート
  • 全ての編成艦が志摩艦隊の第三艦隊は志摩艦隊ルート
  • 志摩艦隊以外の艦(札なしも含む)を1隻以上含む第三艦隊は西村艦隊ルート
  • 連合艦隊編成は連合艦隊ルート
  • これらを利用することによって、志摩艦隊ルートを用いたボス攻略も可能となる。
    出典:艦これ覚え書き帳【艦これ】E4 甲 志摩艦隊ルート

    西村艦隊でも十分攻略は可能であるが、戦略の幅が広がるので検討の余地はある。
    筆者は以下のような艦隊でE-2に出撃し、山雲を除く西村艦隊に志摩艦隊札を付けた。
    ギミック解除時には山雲に西村艦隊札を付ける予定をしている。
    kancolle_20171128-004854066
    最終的にどのルートによる攻略を進めるかは、追々決定する。

    志摩艦隊、西村艦隊、小沢艦隊、栗田艦隊の艦艇は以下の通り。
    E-4では特に栗田艦隊と西村艦隊によるルート制御が可能と見られる。
  • 志摩艦隊
    那智、足柄、阿武隈、曙、潮、霞、不知火、初春、若葉、初霜
  • 西村艦隊
    扶桑、山城、最上、時雨、満潮、山雲、朝雲
  • 小沢艦隊
    瑞鶴、千歳、千代田、瑞鳳、伊勢、日向、多摩、五十鈴、大淀、秋月、初月
  • 栗田艦隊
    大和、武蔵、長門、金剛、榛名
    高雄、愛宕、摩耶、鳥海、妙高、羽黒、鈴谷、熊野、利根、筑摩、能代、矢矧
    島風、雪風、浦風、磯風、浜風、野分、藤波、沖波、早霜、清霜

  • 海域

    ギミック解除ルート

    ▼ 第一段階

    Uマス攻略ルート

    kancolle_20171201-014957500
    1(水上打撃部隊)→CF(能動分岐)→D→G(対潜戦)→LP→U

    V, X, Yマス攻略ルート

    kancolle_20171128-034055052
    3(志摩艦隊)→Q→T(夜戦/対潜戦)→V(空襲戦)→X→Y(夜戦/昼戦)

    Nマス攻略ルート

    kancolle_20171128-215652753
    2(西村艦隊)→E→I(対潜戦)→M(空襲戦)→N(空襲戦)

    ▼ 第二段階

    Z8マス攻略ルート

    kancolle_20171129-030408896
    3(志摩艦隊)→Q→T(夜戦/対潜戦)→V(空襲戦)→X→Y(夜戦/対潜戦)→Z7(夜戦)→Z8(夜戦/昼戦)

    Z9マス攻略ルート

    kancolle_20171129-041757876
    2(西村艦隊)→E→I(対潜戦)→M(空襲戦)→N(空襲戦)→S→W(夜戦)→Y(夜戦)→Z9(夜戦/昼戦)

    Z1, Z2マス攻略ルート

    kancolle_20171130-012317675
    1(空母機動部隊)→A(夜戦/対潜戦)→B(空襲戦)→G(対潜戦)→LP→U→Z1(空襲戦)→Z2(空襲戦)

    Z4, Z6マス攻略ルート

    kancolle_20171201-014830865
    1(水上打撃部隊)→CF(能動分岐)→D→G(対潜戦)→LP→U→Z1(空襲戦)→Z2(空襲戦)→Z3(夜戦)→Z4(夜戦)→Z6

    戦力ゲージ攻略ルート

    kancolle_20171202-112553026
    3(志摩艦隊)→Q→T(夜戦/対潜戦)→V(空襲戦)→X→Y(夜戦/対潜戦)→Z7(夜戦)→Z8(夜戦)→ZZ1(夜戦)→ZZ2(夜戦)→ZZ3(夜昼戦/ボス)

    ギミック

    本海域では極めて複雑なルート解放、ボス出現ギミックが存在している。
    甲難度は手順が煩雑で、十分な艦隊と装備が揃っていないと苦戦を強いられる。
    特にギミック最終段階にあるZ6マスでのS勝利はかなり難度が高い。
    十分な資源と時間がない場合、始めから乙攻略することも視野に入れるべきだろう。

    第一段階(ルート解放)

    第一段階の解除条件は下記の通りである。
    Uマスは連合艦隊、V, X, Yマスは通常艦隊、Nマスは西村艦隊で出撃する。
  • UマスS勝利
  • Xマス通過
  • YマスA勝利以上
  • NマスおよびVマスで航空優勢以上(乙難度以上)
  • 基地空襲で被害なし(甲難度)
  • 具体的な解除の手順は下記の通りである。

    1. 艦隊はUマス攻略編成を編成して出撃し、支援艦隊は道中支援を必ず出す。
      基地航空隊はUマス攻略編成をUマスとGマスに集中させる。
      能動分岐ではDマスへと進路を取り、UマスでS勝利する。
      Dは第一(対潜警戒)、Uは第四(戦闘隊形)を選ぶと良い。

    2. 艦隊はV, X, Yマス攻略編成を編成して出撃し、支援艦隊は道中支援を必ず出す。
      基地航空隊はV, Nマス攻略編成をVマスに全て集中させる。
      Vマスで航空優勢を達成し、進撃してXマスを通過YマスでA勝利以上を達成する。
      Tは警戒、Vは輪形、XとYは単縦を選ぶと良い。
      kancolle_20171128-034022257kancolle_20171128-034512924

    3. 艦隊はNマス攻略編成を編成して出撃するが、支援艦隊は特に必要ない。
      基地航空隊はV, Nマス攻略編成をNマスに全て集中させる。
      Nマスで航空優勢を達成する。
      Iは単横、MとNは輪形を選ぶと良い。
      kancolle_20171128-215739668

    4. 艦隊は基地防空編成を編成して出撃するが、支援艦隊は特に必要ない。
      道中の一部で必ず敗北する潜水艦を使わない場合は、道中支援のみ出す。
      基地航空隊は基地防空編成を編成して全て「防空」にする。
      基地防空で損害なしを達成すると、ルートの一部が解放される。
      ※この編成を維持したまま第二段階へと進める。
      kancolle_20171128-221259558kancolle_20171128-221435026

    第二段階(ボスマス出現)

    第二段階の解除条件は下記の通りである。

  • 基地空襲で被害なし(乙難度以上)
  • Z6マスおよびZ9マスでS勝利
  • Z4マスおよびZ8マスA勝利以上
  • Z1マスおよびZ2マスで航空優勢以上(甲難度)
  • 具体的な解除の手順は下記の通りである。

    1. 艦隊は基地防空編成を編成して出撃するが、支援艦隊は特に必要ない。
      道中の一部で必ず敗北する潜水艦を使わない場合は、道中支援のみ出す。
      基地航空隊は基地防空編成を編成して全て「防空」にする。
      基地防空で損害なしを達成する。

    2. 艦隊はZ8マス攻略編成を編成して出撃し、支援艦隊は道中支援を出す。
      基地航空隊はV, Nマス攻略編成をVマスとXマスに送る。
      達成条件がA勝利以上と緩いため、道中を安定させた方が良い。
      Z8マスでA勝利以上を達成する。
      kancolle_20171129-030903960

    3. 艦隊はZ9マス攻略編成を編成して出撃し、支援艦隊は道中支援を出す。
      基地航空隊はV, Nマス攻略編成をMマスNマスに送る。
      Z9マスでS勝利を達成する。
      kancolle_20171129-041953288kancolle_20171129-041955605

    4. 艦隊はZ1, Z2マス攻略編成を編成して出撃し、支援艦隊は道中支援を出す。
      基地航空隊はZ1, Z2マス攻略編成をUマス集中とZ1, Z2マスに送る。
      Aは警戒、Bは第三、Gは第一、Uは第四、Z1とZ2は第三を選ぶと良い。
      Z1およびZ2マスで航空優勢を達成する。

    5. 艦隊はZ4, Z6マス攻略編成を編成して出撃し、支援艦隊は道中支援を必ず出す。
      基地航空隊はZ4, Z6マス攻略編成をZ6マスに全て集中して送る。
      Gは第一、Uは第四、Z1とZ2は第三、Z3とZ4は警戒、Z6は第四を選ぶと良い。
      Z4マスでA勝利以上、Z6マスでS勝利を達成すると、ルートの一部が解放される。
      kancolle_20171202-024416363kancolle_20171202-024506261

    基地航空隊


    Uマス攻略編成

    基地航空隊_20171128-013549023
    第一航空隊には陸戦1陸攻3を編成してUマスに集中して出撃させる。
    戦闘行動半径は5以上で到達可能なため、陸戦が届かない時は艦戦などで代用する。

    第二航空隊は二式大艇1対潜哨戒機3を編成してGマスに集中して対潜支援哨戒を行う。
    対潜値7以上の航空機のみが対潜支援をでき、戦闘行動半径8以上でGマスに到達できる。
    二式大艇によって行動半径を延長するため、行動半径が5以上あれば届くようになる。
    対潜値が7以上かつ戦闘行動半径が5以上の航空機
    • 天山(九三一空)
    • 試製東海
    • 試製東海(九〇一空)
    第三航空隊は後の基地防空に備えて、局戦を中心に編成しておく。

    V, Nマス攻略編成

    基地航空隊_20171128-033438447
    志摩艦隊ルートや西村艦隊ルートでの航空優勢達成の際に用いる編成である。
    これらを連続で達成することで、基地航空隊の編成変更による消費を最低限にする。

    第一航空隊、第二航空隊ともに戦闘行動半径が5以上の艦戦や陸戦だけで編成する。
    Nマスの優勢ラインは最大477、Vマスの優勢ラインは最大374となる。
    Nマスの最大477は少々厳しいため、上位の陸戦や艦戦の編成も考えたい。

    基地防空編成

    基地航空隊_20171128-220142825
    損害なしを達成するため、全ての航空隊を「防空」にした。
    撃墜数を稼ぐためにいずれも局戦、陸戦、艦戦のみで編成している。
    敵の基地空襲編成によっては、上記編成で制空権確保すら可能である。

    Z1, Z2攻略編成

    基地航空隊_20171130-003408785
    第一航空隊はUマスでの支援のために陸戦1陸攻3の編成とした。
    第二航空隊はZ1, Z2マスでの制空補助のための局戦などの編成とした。
    第一航空隊は行動半径5以上、第二航空隊は行動半径4以上のものを編成する。

    Z6攻略編成

    基地航空隊_20171201-214251200
    Z6マスは軽母ヌ級改flagship4隻と戦艦棲姫2隻を含む連合艦隊である。
    特に戦艦棲姫2隻を落とすのに苦労し、S勝利を達成するのは容易ではない。
    戦艦棲姫への攻撃に補正がかかる陸攻を全てZ6マスに集中させる。
    制空劣勢以下での出撃となるため、未帰還機多数となる場合もある。

    戦力ゲージ攻略編成

    基地航空隊_20171202-232920092
    Z6攻略編成をボスマスに集中させても問題ないが、代案として上記がある。
    噴式戦闘爆撃機は制空値を稼ぎつつ、敵旗艦にカスダメを狙うことができる。
    ボス戦は決戦支援→夜戦→昼移行→基地航空隊→砲撃戦と進む。
    高確率で旗艦に攻撃が刺さるため、高耐久な旗艦へのカスダメを狙いやすい。

    編成

    出撃制限出撃開始地点はそれぞれの項目で確認のほどを。

    ギミック解除編成


    Uマス攻略編成(連合艦隊ルート)

    攻略編成_20171128-013354413
    高速統一の水上打撃部隊かつ栗田艦隊の艦が7隻以上で最初の分岐を東に進める。
    能動分岐ではDマスに進路を取ることで道中がかなり楽になる。
    第一艦隊に史実艦を多く編成すれば、第二艦隊に雷巡を多数編成できる。
    北上をカットイン構成にしたが、運を改修していない場合は連撃装備にする。

    V, X, Yマス攻略編成(志摩艦隊ルート)

    攻略編成_20171128-033141236
    志摩艦隊の出撃制限札が付いた艦だけで第三艦隊遊撃部隊を編成した。
    1隻でも出撃制限札なしや他の出撃制限札が付いていると西村艦隊ルートとなる。
    道中航空優勢のための水戦と、YマスなどのPT小鬼対策として見張員や機銃を装備した。
    戦艦2以下、重巡/航巡1以下、駆逐2以上でVマスからXマスへと進む。
    基地航空隊をVマスに集中させれば航空優勢は比較的簡単に取ることができるか。
    YマスはA勝利で良いので、道中支援があれば達成できるだろう。

    Nマス攻略編成(西村艦隊ルート)

    攻略編成_20171128-220556025
    志摩艦隊以外の艦を1隻以上含む第三艦隊遊撃部隊を編成した。
    道中の対潜戦、空襲戦に備えて先制対潜攻撃や対空カットイン装備構成とした。
    航巡2隻に水戦を満載し、基地航空隊をNマスに集中させることで航空優勢を達成する。
    低速艦、空母、水母、駆逐2隻未満などの編成はルート逸れとなる。

    基地防空攻略編成(西村艦隊ルート)

    攻略編成_20171128-220221453
    志摩艦隊の札が付いていない潜水艦1隻を第三艦隊遊撃部隊に編成して周回する。
    道中の対潜戦では必ず敗北となるため、敗北が嫌な場合は志摩艦隊編成などで周回する。
    一方で、Vマスまでは一切損害を受けることなく周回することができる。
    大概、Vマス到達までに空襲が発生するため、資源消費は最も軽くなる。
    Sマスから先へは損害を受ける可能性があるため、注意が必要である。

    Z8マス攻略編成(志摩艦隊ルート)

    攻略編成_20171129-010852221
    志摩艦隊の出撃制限札が付いた艦だけで第三艦隊遊撃部隊を編成した。
    1隻でも出撃制限札なしや他の出撃制限札が付いていると西村艦隊ルートとなる。
    V, X, Yマス攻略編成とほぼ同様の編成である。
    道中で航空優勢を必ずしも取る必要がないため、最上の装備を弾着可能なものにしてある。

    Z9マス攻略編成(西村艦隊ルート)

    攻略編成_20171129-010852221
    志摩艦隊以外の艦を1隻以上含む第三艦隊遊撃部隊を編成した。
    ここでは山雲のみ西村艦隊の札が付いており、他の艦は全て志摩艦隊の札が付いている。
    道中のPT小鬼対策に熟練見張員や機銃を装備させている。
    多くの装備は志摩艦隊ルートの編成とほとんど変わらない。

    Z1, Z2マス攻略編成(空母機動部隊ルート)

    攻略編成_20171130-010724699
    水上打撃部隊だとZ1, Z2での航空優勢の達成が少し難しいため、空母機動部隊を編成した。
    高速統一、空母3隻以下、栗田艦隊の艦が7隻以上の全てを満たすと最短ルートを通る。
    この条件を満たす編成は限られてくるため、あまり編成の自由度は高くない。

    先制対潜と哨戒支援で確実にGマスを抜け、基地航空隊によってUマスを抜ける作戦である。
    Z1, Z2に辿り着くことを最優先にすればあまり苦労せずに達成できるだろう。

    Z4, Z6マス攻略編成(水上打撃部隊ルート)

    攻略編成_20171201-214752071
    今回のギミックの最難関が、このZ6でのS勝利である。
    高速統一、栗田艦隊の艦が7隻以上で最短ルートを通るようになる。
    補強増設を使って高速化した大和型を編成する手もあるが、ここでは無課金の方針で行く。
    Z4については、支援艦隊さえ来ればA勝利以上は難しくない。

    戦艦棲姫の撃破は基地航空隊と道中支援、第一艦隊の戦艦に任せることにした。
    一方、大破が多発するGマス対策に先制対潜要員を2隻用意した。
    道中の夜戦マスで警戒陣を選択することを念頭に、軽巡と駆逐を下に編成した。
    航空優勢ラインは弱編成で540で、上記の装備構成ならば554と若干上回る。
    強編成では基地航空隊の劣勢削りを行っても航空優勢は苦労するかもしれない。

    戦力ゲージ1本目

    前哨戦A

    攻略編成_20171202-112346982
    一般的な西村艦隊編成である。山雲のみ西村艦隊札が付いている。
    この艦隊が運営の想定する通常の攻略ルートとなるだろう。
    消費資源のペナルティ的にはこちらが有利である。

    前哨戦B

    攻略編成_20171202-192038137
    当記事の冒頭でも紹介した志摩艦隊札の艦のみによる編成である。
    YマスからZ7マスに進んで1戦増えるが、航戦2航巡1駆逐3潜水1を編成できる。
    同じことを西村艦隊ルートでやると少々厄介なRマスを通過してしまう。

    回避重視の潜水艦と単艦退避によってZ7以降の攻撃吸引と進撃を可能とする。
    ボスマス第二艦隊の攻撃は全て潜水艦が吸引するため、被害の減少に繋がる。
    Xマス以後なら退避させてもボスに行けるが、Z8マスくらいまでは持ち堪えたい。
    課金するならば、潜水空母に補強増設+ダメコン+水戦を乗せるのも手だ。

    夜戦マスは警戒陣で乗り切るため、扶桑型は上、潜水艦と駆逐艦を下に編成した。
    戦艦が下にあった方が撃破率が上がるが、削り段階では突破率を優先した編成順である。

    最終決戦A

    攻略編成_20171202-232834981
    1回目(ブラウザクラッシュ時)に撃破した時の編成である。
    司令部施設を乗せているが、駆逐艦以外が抜けるとボス撃破は困難となる。
    扶桑型を下に配置して、ボス昼戦で確実に止めを刺すのが目的である。

    水戦が3スロあれば航空優勢を取れるが、潜水空母だとスロットが枯れる恐れもある。
    水戦3スロでも撃破時には航空優勢を逃してしまった(撃破したから良いけど)。
    それでも尚、扶桑型は徹甲弾装備にして最上や潜水艦に水戦を乗せたいところだ。

    警戒陣で回避が上がる位置にいる駆逐艦に探照灯、適当な艦に照明弾を乗せた。
    潜水艦による事故やボスマスで扶桑型が大破するのを防ぐのが目的となる。
    夜戦装備が無くとも警戒陣が優秀なので、PT対策をした方がいいかもしれない。

    下記編成の方が安定した攻略が可能になるかもしれない。

    最終決戦B

    攻略編成_20171205-232805643
    ブラウザクラッシュから再度やり直しの時に用いた編成である。
    扶桑型1隻を旗艦に配置し、確実に小破以下でボス昼戦に臨ませる。

    最上型に水偵を乗せているが、あまり意味がないことに後から気付いた。
    最上に水戦2スロを乗せて、潜母は水戦タービン缶にしても良いだろう。

    駆逐艦は対空カットインとPT対策の装備とした。
    駆逐艦が編成下に増えるため潜水艦での事故が多少は減るだろうか。

    戦力ゲージ2本目

    前哨戦

    攻略編成_20171206-004740653
    戦力ゲージ1本目と同じような志摩艦隊を編成することで攻略可能である。
    違うのは、戦力ゲージ1本目ほどの制空値が必要ないという点である。
    道中マスで制空権喪失になるため、対空カットインが出ないと大破することもある。
    前哨戦は扶桑型にも1スロだけ水戦を乗せても良いかもしれない。
    防空埋護姫の対空が極めて高いため、水爆を乗せると全機落とされる恐れがある。
    間違っても扶桑型に水爆を乗せないこと。

    最終決戦

    攻略編成_20171208-005914311
    最終決戦では司令部を降ろして水戦を乗せ、旗艦は扶桑型とした。
    せめて旗艦だけでも小破以下で昼戦に臨みたいところだ。
    他の装備などはゲージ1本目や前哨戦と特に変わらない。

    支援艦隊

    攻略編成_20171123-124028752
    支援艦隊の仕様変更に伴い、旧来の戦艦2空母2駆逐2編成だと航空支援となってしまう。
    戦艦2軽母1軽巡1駆逐2だと砲撃支援となるため、暫定の編成として採用した。

    その他の編成候補としては、戦艦3(航戦1以下)軽母1駆逐2がある。
    資源消費は増えるが、軽巡の編成よりも火力は出そうである。

    敵編成

    道中編成(連合艦隊ルート)

    ▼ 道中編成

    道中編成(志摩艦隊、西村艦隊ルート)

    ▼ 道中編成

    ボス

    戦力ゲージ1本目ボス

    kancolle_20171202-124306635
    kancolle_20171204-234928092
    耐久:800 ゲージHP:3200-3600?(最短5回)
    本海域のボスは戦艦姉妹 海峡夜棲姫である。モデルは扶桑型姉妹だろう。
    戦艦姉妹のセットということでか、耐久と装甲が非常に高い。
    西村艦隊の艦はボスへの特攻があるようだが、それでも扶桑型でなければ厳しいところだ。
    前哨戦はカスダメでゴリゴリ削れそうなので、とにかくボスに辿り着きたい。
    最終形態は同航戦以上の扶桑型が装甲を抜けるまで撃破困難となる。

    前哨戦
    kancolle_20171202-124321071kancolle_20171202-184815264

    最終決戦
    kancolle_20171204-234936312

    戦力ゲージ2本目ボス

    kancolle_20171206-231113431
    耐久:655、HPゲージ:2620?
    涼月がモデルであり、ゲージ1本目では第二艦隊にいた防空埋護姫が旗艦である。
    戦後、軍艦防波堤となり、さらにその後は埋め立てられてしまったことに由来する。
    元が秋月型というだけあって、基地航空隊の熟練度が一瞬で消えるほど撃墜される。
    扶桑などに水爆を乗せると全機撃墜されて弾着ができなくなる可能性が高い。

    前哨戦 / 最終決戦
    kancolle_20171206-231126668

    結果

    DQIf2jvVoAAcJ3Dkancolle_20171205-231710433
    今回の最深部海域であるE-4甲は、非常に手間のかかる海域であった。
    まずギミック解除に要する手順が多く、かつZ6など難度の高いものもあった。
    ゲージ1本目の最終形態では、ボス特攻のある扶桑型ですら装甲がなかなか抜けない。
    ゲージ2本目が一番楽というなんとも珍しい海域だった。

    今回、ゲージ1本目撃破の直後にブラウザがクラッシュしてやり直しを食らってしまった。
    半泣きになりながら、余計に20回もの出撃を要して2度目の1本目撃破を達成した(上図)。
    このせいで総出撃回数92回という、(自身の中で)最悪の海域となってしまった。

    kancolle_20171208-004110126
    消費資源量を計算する気力が今はないが、追々計算して出してみようと思う。
    燃料とボーキサイトは5万程度まで減ってしまった。
    冬イベントは今回以上に鬼畜難度になると思うため、急ピッチで備蓄を進めねば…。

    何はともあれ、今回もまた課金アイテムを一切使わず攻略に成功した。
    微課金提督、無課金提督もどうか諦めずにE-4甲に挑戦していただきたい。

    括弧内は与ダメ
    1回目 UマスS勝利
    2回目 Vマス航空優勢、Xマス通過、YマスA勝利達成
    3回目 Nマス航空優勢達成
    4回目 基地空襲損害なし達成 第一段階解除
    5回目 基地空襲損害なし失敗
    6回目 基地空襲損害なし達成
    7回目 Z8マスA勝利
    8回目 Yマス大破撤退
    9回目 Z9マスS勝利
    10回目 Aマス大破撤退
    11回目 Aマス大破撤退
    12回目 Z1マス航空優勢達成(翔鶴護衛退避)
    13回目 Aマス大破撤退
    14回目 Z1マス大破撤退
    15回目 Gマス大破撤退
    16回目 Z2マス航空優勢達成
    17回目 Uマス大破撤退
    18回目 Gマス大破撤退
    19回目 Z2マス大破撤退
    20回目 Z4マスS勝利達成、Z6マスA勝利
    21回目 Gマス大破撤退
    22回目 Uマス大破撤退
    23回目 Uマス大破撤退
    24回目 Gマス大破撤退
    25回目 Uマス大破撤退
    26回目 Z6マスA勝利
    27回目 Z3マス大破撤退
    28回目 Z6マスA勝利
    29回目 Uマス大破撤退
    30回目 Gマス大破撤退
    31回目 Uマス大破撤退
    32回目 Z6マスS勝利 第二段階解除 以下ゲージ1本目
    33回目 Xマス大破撤退 B編成
    34回目 Mマス大破撤退 以下A編成
    35回目 ボスA勝利(719) 伊勢
    36回目 ZZ1マス大破撤退
    37回目 Sマス大破撤退
    38回目 Iマス大破撤退
    39回目 Sマス大破撤退
    40回目 Iマス大破撤退
    41回目 ボスA勝利(768)以下B編成 山雲
    42回目 ボスA勝利(698) 占守
    43回目 Vマス大破撤退
    44回目 ボスA勝利(707) 榛名 以下最終形態
    45回目 ボスA勝利 扶桑
    46回目 Tマス大破撤退
    47回目 Tマス大破撤退
    48回目 ボスA勝利 時津風
    49回目 ボスD敗北
    50回目 Tマス大破撤退
    51回目 Vマス大破撤退
    52回目 Tマス大破撤退
    53回目 ボスA勝利 日向
    54回目 Tマス大破撤退
    55回目 Tマス自主撤退
    56回目 ボス旗艦撃沈 ブラウザクラッシュにつきやり直し
    57回目 Tマス大破撤退
    58回目 Yマス大破撤退
    59回目 Tマス大破撤退
    60回目 Tマス大破撤退
    61回目 Tマス大破撤退
    62回目 ボスD敗北
    63回目 Tマス大破撤退
    64回目 Tマス大破撤退
    65回目 Z7マス大破撤退
    66回目 Tマス大破撤退
    67回目 ボスA勝利 最上
    68回目 ボスA勝利 朝雲
    69回目 Tマス大破撤退
    70回目 Xマス大破撤退
    71回目 ZZ1マス大破撤退
    72回目 ボスA勝利 山城
    73回目 Z8マス大破撤退
    74回目 Xマス大破撤退
    75回目 Vマス大破撤退
    76回目 Xマス大破撤退
    77回目 ボスA勝利旗艦撃沈 最上 以下ゲージ2本目
    78回目 Xマス大破撤退
    79回目 Xマス大破撤退
    80回目 Xマス大破撤退
    81回目 ボスA勝利(574) 扶桑
    82回目 ボスA勝利(625) 山城
    83回目 ボスA勝利(543) 最上
    84回目 Z8マス大破撤退
    85回目 ボスA勝利(525) 風雲
    86回目 ZZ1マス大破撤退
    87回目 Vマス大破撤退
    88回目 Yマス大破撤退
    89回目 ZZ1マス大破撤退
    90回目 Xマス大破撤退
    91回目 ボスA勝利 最上
    92回目 ボスA勝利 最上 ゲージ破壊

    海域突破報酬

    改修資材×10、戦闘詳報×2、勲章×2、紫電改四、駆逐艦「涼月」、甲種勲章
    kancolle_20171208-004443117
    kancolle_20171208-004752972
    kancolle_20171208-004934939


    kancolle_20171208-005032101
    kancolle_20171208-005307591
    kancolle_20171208-012630893
    kancolle_20171208-012623765