秋イベント2017:
期間限定海域【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】

当記事は2017年秋イベントの攻略時の編成などのメモである。
主に自分用のまとめであるが、提督諸氏の助けになると幸いである。

各海域の攻略記事は以下。
E-1 E-2 E-3 E-4

今回のイベントでは以下のように出撃制限札が付くことがわかっている。
丙難度と支援艦隊はこの制限を受けない。
前段作戦後段作戦

E-1E-2E-3E-4
艦隊通常通常
(遊撃艦隊可)
連合
志摩艦隊×
主力艦隊××
基地航空隊112

【前段作戦】捷一号作戦 作戦海域「捷一号作戦、作戦発動!」

kancolle_20171122-022448080
出撃制限主力艦隊(聯合艦隊)
戦力ゲージ1本目HP最短4回(甲難度)
輸送ゲージ2本目TP700(甲難度、司令部Lv.で変動)
戦力ゲージ3本目HP最短5回(甲難度)
海域撃破ボーナス共通四式戦 疾風、艦隊司令部施設、戦闘詳報×2
補強増設、洋上補給×3、東海(九〇一空)
補強増設、洋上補給×2
なし
E-2では台湾沖航空戦に勝利し、レイテ方面へ向かう敵艦隊の撃滅に成功した。
同時に、敵機動部隊を発見、レイテ方面へ侵攻する敵大規模部隊を確認した。
有力な基地航空隊の施設と敵大規模部隊の撃滅を目指す。
志摩艦隊、西村艦隊、小沢艦隊の史実艦が必須となるため、編成には十分注意する。
  • 志摩艦隊
    那智、足柄、阿武隈、曙、潮、霞、不知火、初春、若葉、初霜
  • 西村艦隊
    扶桑、山城、最上、時雨、満潮、山雲、朝雲
  • 小沢艦隊
    瑞鶴、千歳、千代田、瑞鳳、多摩、五十鈴、大淀、秋月、初月

  • ルート

    戦力ゲージ1本目ルート

    kancolle_20171122-222102855
    1(水上打撃部隊)→A(対潜戦)→B→C(空襲戦)→F(空襲戦)→G(ボス)

    輸送ゲージ2本目ルート

    kancolle_20171123-124655962
    2(輸送護衛部隊)→B→D(対潜戦)→E→H(揚陸地点)→J(ボス)

    戦力ゲージ3本目ルート

    kancolle_20171123-222140978
    3(空母機動部隊)→O(空襲戦)→M(能動選択)→P→Q(空襲戦)→R→S(ボス)

    ギミック

    甲難度では戦力ゲージ3本目のマップを出現させるための条件が存在している。
    以下のギミックは輸送ゲージ破壊前に済ませておいた方が多少楽になる。
    一部の道中敵編成が最終形態編成に固定されてしまう恐れがあるからである。
    (筆者はそんなことも忘れて普通に輸送ゲージ割ってしまった。)

    kancolle_20171123-192603034
    戦力ゲージ1本目を撃破後から、E-3海域左側での基地空襲が開始される。
    基地防空によって損害なしを達成する必要があり、高い基地防空能力が求められる。
    具体的な敵編成は道中編成(左側)に掲載する。

    基地航空隊をすべて防空にして対処するが、最大でも航空優勢が限界である。
    運要素が絡むため、根気強く周回する必要が出て来る。
    従来の防空は戦闘機3彩雲1だったが、敵機撃墜を優先してすべて戦闘機とする。
    制空能力の高いものを優先的に配備していく。
    具体的な基地航空隊の編成はこちらに記載した。

    編成する艦隊はゲージ1本目の水上打撃部隊を対潜寄りにしたものが楽だろう。
    水上打撃部隊ならば道中支援が無くても空襲発生エリアまで進めるはずだ。
    実際の編成はこちらに掲載した。

    基地航空隊


    編成(戦力ゲージ1本目)

    基地航空隊_20171122-221316256
    基地航空隊はボスマスに1航空隊、Aマスに対潜哨戒として1航空隊を送った。
    ボスの方には制空拮抗で集中して送れば、水戦6スロ程度で航空優勢となるだろう。
    Aマスには新たに実装された哨戒支援を出すことで、事故を減らしていく。

    最終形態ではボス旗艦の装甲がさらに強化され、雷巡の連撃などがほぼ通らなくなる。
    最終形態では第二航空隊も陸戦1陸攻3の編成にし、すべてボスに集中させる。

    哨戒支援に使える航空機は対潜値が7以上の航空機のみ。
    九七式艦攻(九三一空)、天山(九三一空)、Swordfish Mk.III(熟練)
    カ号観測機、三式指揮連絡機、試製東海

    編成(戦力ゲージ2本目)

    基地航空隊_20171123-171518299
    輸送護衛部隊の火力は極めて貧弱である。
    道中は支援艦隊に任せ、すべてボス(Jマス)に集中させる。

    編成(戦力ゲージ3本目)

    基地航空隊_20171123-171518299

    編成(基地防空)

    基地航空隊_20171123-182519430
    計算式はWikiなどに掲載されているので省略するが、上記の編成にある物を優先したい。

    編成

    艦これに実装済みの史実艦は以下になる。
    最終海域E-4へは、全出撃制限札の艦で出撃可能となっている。

    E-4では、全艦出撃可能かつ札の付かない連合艦隊攻略部分がある。
    また、札の付かない通常艦隊(志摩艦隊札のみで出撃)による攻略部分もある。
    さらに、「西村艦隊」の札が付く遊撃部隊による攻略部分がある。
    この「西村艦隊」札が付いた艦はE-1, E-2, E-3に出撃できない。

    基本的に全艦出撃可能だが、出撃制限札によってルートが変わるという情報もある。
    札の出撃制限などが少々ややこしいため、西村艦隊の出撃は極力控えたほうが良いだろう。

  • 志摩艦隊
    那智、足柄、阿武隈、曙、潮、霞、不知火、初春、若葉、初霜
  • 西村艦隊
    扶桑、山城、最上、時雨、満潮、山雲、朝雲
  • 小沢艦隊
    瑞鶴、千歳、千代田、瑞鳳、伊勢、日向、多摩、五十鈴、大淀、秋月、初月

  • 戦力ゲージ1本目

    攻略編成_20171122-220924177
    高速艦隊、水上打撃部隊、第一艦隊の戦艦+空母が1隻以下でボス最短ルートとなる。
    ※栗田艦隊による編成制限の緩和が明らかになりつつあるので注意。
    筆者は栗田艦隊編成にせず突破したのでここでは割愛する。

    水戦を搭載できる伊戦艦や伊重巡、航巡(最上以外)あたりを積極的に採用したい。
    (上記では誤って由良に甲標的を載せているが、先制雷撃はできない。)
    水戦がない場合は第二艦隊に高速軽空母を編成して制空権を取ることもできる。
    その場合は夜戦戦力(重巡か雷巡)が減る代わりに彩雲による丁字不利回避も可能だ。

    上記では五十鈴の装備構成が主砲/主砲/ソナーだが、完全に対潜兵装で固めても良い。
    夜戦連撃ならボスマスで随伴減らしができる可能性もあるが、Aマスの事故は増える。

    敵旗艦の装甲値が大きいため、カットイン艦を複数用意したい。
    雷巡ならば連撃でもぎりぎり攻撃は通るだろう。
    いずれにしろ装甲乱数によってはカットインや雷巡の連撃でも抜けないことがある。
    魚雷は3本以上、雷巡も運によってはカットイン構成を視野に入れたい。

    最終形態では北上もカットイン装備を検討しても良い。
    決戦支援も出して、少しでも旗艦撃沈率を高めたいところだ。

    基地防空

    攻略編成_20171123-192106063

    輸送ゲージ2本目

    攻略編成_20171123-130606647
    輸送ゲージでは輸送護衛部隊のみがボスマスへと到達できる。
    高速統一艦隊または青葉、鬼怒、浦波の3隻全てを編成することで最短ルートとなる。
    浦波の練度不足を考慮し、高速化した大鷹改二を編成した。
    開幕攻撃と彩雲による丁字不利回避が可能となる。
    青葉ら3隻を編成できる場合は航巡ではなく伊勢型改が採用候補となる。

    第一艦隊は輸送装備と制空権を取るための水戦などを搭載した。
    第二艦隊は重巡などの夜戦戦力と対潜要員に役割を分けて装備を構成した。

    どのような編成、装備構成であっても、道中支援と決戦支援は必要だろう。

    戦力ゲージ3本目

    攻略編成_20171123-213531252
    空母機動部隊の編成によって右側からスタートすることになる。
    史実艦が6隻以上必要となり、戦艦編成または空母3以上で空襲戦が1戦増える。
    さほど事故要因とはならないため、戦艦を入れたほうが安定するだろう。
    伊勢型を採用すれば史実艦枠となるが、扶桑型以外ならなんでも良い。

    第二艦隊は対空に重きを置き、雷巡も高角副砲の連撃とした。
    1本目で採用した雪風をカットインで編成ているが、カットインでなくとも良い。

    最終形態では敵制空値が150弱増加する。
    水戦を搭載した航巡や、軽母の艦戦枠を増やすことで航空優勢も狙える。
    筆者は特に装備などを変更せずに撃破できたが、制空争いをする場合は検討すること。
    優勢ラインは716だが、基地航空隊で1-2割くらいは削れるかもしれない。
    筆者は試していないが、道中の消耗も考えると制空値700以上欲しいだろうか。

    支援艦隊

    攻略編成_20171123-124028752
    支援艦隊の仕様変更に伴い、旧来の戦艦2空母2駆逐2編成だと航空支援となってしまう。
    戦艦2軽母1軽巡1駆逐2だと砲撃支援となるため、暫定の編成として採用した。

    敵編成

    道中編成(左側)

    ▼ 道中編成

    道中編成(右側)

    ▼ 道中編成

    ボス

    戦力ゲージ1本目ボス

    kancolle_20171122-222124474
    耐久:255 ゲージHP:1020(最短4回)
    あの悪夢の15夏イベント以来、防空棲姫が再登場した。
    当時ほどの凶悪さは無いが、それでも硬すぎて簡単には沈んでくれない。
    リアルラックが足りないと魚雷カットインですらカスダメを叩き出す。
    (筆者は妖怪1残しの悪夢や丁字不利地獄を見た…。)
    最終形態だけは決戦支援、基地航空隊を全力でボスに送り込みたい。

    前哨戦
    kancolle_20171122-222138814

    最終決戦
    kancolle_20171123-015550104

    輸送ゲージ2本目ボス

    敵編成は下記の2つが前哨戦から最終決戦までランダムに登場する。
    駆逐古姫自体は夜戦に突入すればなんとか落とせるだろう。
    レ級編成が出てきた場合は、基地航空隊による攻撃の刺さり方でS勝利できるか決まる。
    レ級は第一艦隊に編成されているため、あの5-5で猛威を振るう開幕雷撃はない。
    こちらの戦力より比較的強いが、支援と基地航空隊があればA勝利は難しくない。

    前哨戦 / 最終決戦
    kancolle_20171123-125108251kancolle_20171123-141830322

    戦力ゲージ3本目ボス

    kancolle_20171123-222220140
    耐久:350、ゲージHP:1750(最短5回)
    基地航空隊と決戦支援を全力で送り込めば、削り段階は比較的容易に勝利できる。
    最終形態となると敵編成が大幅に強化され、基地航空隊の劣勢削りも難しくなる。
    未帰還機多数となることもあるため、基地航空隊の戦闘機を増やすことを検討しても良い。
    艦隊編成の制空能力を上げるのも手だが、航空優勢ラインは716と高めである。
    旗艦に攻撃が刺さりさえすれば落とせるため、防空棲姫よりはぬるいかもしれない。

    前哨戦
    kancolle_20171123-214631627

    最終決戦
    kancolle_20171126-234011593

    結果

    消費資源量については以下の通りとなった。
    燃料弾薬よりもボーキサイトの消費が相対的に大きくなっている。
    空母機動部隊の出撃が長引くとボーキサイトに甚大な被害が出るかもしれない。
    燃料弾薬鋼材ボーキバケツ
    1本目2431533-1064133-977
    2本目64466821384229234
    ギミック1471570750
    3本目1797-1288-3760807
    総計108216223-7178580-936

    今回はトリプルゲージかつ厄介なギミックにより、一海域としてはかなり重かった。
    筆者は幸いギミック解除と戦力ゲージ3本目のラストがすんなり終わった。
    これらに躓くと思わぬ出費を強いられてしまうだろう。

    1本目の戦力ゲージは、とにかくボスに到達して殴ることに主眼を置いた。
    ラストまではこれが功を奏したが、さすがに最後はボスへの集中が必要であった。
    最終形態だけは決戦支援、基地航空隊を全力でボスに送り込みたい。
    カットインが上手く決まるかどうか、少々手間の掛かる部分であった。

    2本目の輸送ゲージは高速統一による最短ルートを選択した。
    何度か護衛退避を利用し、輸送量を減らしてでもTPを削る作戦で行った。
    輸送ゲージは旗艦撃沈が不要なため、これが常套手段であり、今回もその通りであった。
    S勝利できれば5-6回で終わるが、消費も少ない編成となるため根気よく進めたい。

    3本目の戦力ゲージは1本目に比べるとぬるく感じた。
    旗艦は所詮空母棲姫なので、夜戦連撃が刺されば簡単に沈んでくれる。
    最終形態だけは敵が強化されるが、それでも3本の中では比較的楽な方だろう。

    括弧内は与ダメまたは輸送量
    1回目 ボスS勝利(255) 涼風
    2回目 ボスS勝利(255) 山雲
    3回目 ボスA勝利(255) 以下最終形態
    4回目 ボスA勝利(19)
    5回目 ボスA勝利(205)
    6回目 ボスA勝利
    7回目 ボスA勝利
    8回目 ボスA勝利
    9回目 Aマス大破撤退
    10回目 Aマス大破撤退
    11回目 ボスS勝利 長良 ゲージ1本目破壊
    12回目 ボスA勝利(77) 霧島
    13回目 ボスA勝利(94) 扶桑
    14回目 ボスA勝利(94) 高雄
    15回目 ボスA勝利(101) 卯月
    16回目 ボスS勝利(145) 瑞鳳
    19回目 Bマス大破撤退
    20回目 ボスA勝利(101) 国後
    21回目 ボスA勝利(88) 熊野 ゲージ2本目破壊
    22回目 基地防空達成
    23回目 ボスS勝利(350) 矢矧
    24回目 ボスS勝利(350) 山城
    25回目 Pマス大破撤退
    26回目 Rマス大破撤退
    27回目 ボスS勝利(350) 伊400
    28回目 ボスS勝利(350) ??
    29回目 Qマス大破撤退
    30回目 ボスS勝利(350) 鈴谷 ゲージ破壊
    kancolle_20171124-001604172

    海域突破報酬

    kancolle_20171126-234151288
    kancolle_20171126-234201804
    kancolle_20171126-234212850
    洋上補給×3、艦隊司令部施設、戦闘詳報×2、補強増設、四式戦 疾風、東海(九〇一空)


    kancolle_20171126-234222664

    イベント任務も達成し、「遊撃部隊 艦隊司令部」も入手に成功した。
    kancolle_20171126-234317903