はじめに

当記事は2017年春イベントの攻略時の編成などのメモである。
主に自分用のまとめであるが、提督諸氏の助けになると幸いである。

今回のイベントでは、E-1からE-4までにそれぞれ異なる札が付き、E-5は全艦が出撃可能となる。

イベント開始前の資源状況は次の通り。
214228/159448/299783/139684/1141


【前段作戦】津軽海峡/北海道沖「艦隊集結!単冠湾泊地へ」

kancolle_20170503-104739953

E-2では恒例となった輸送ゲージからの戦力ゲージである。
出撃した艦には「千島方面根拠地隊」の札が付く。

ルート

kancolle_20170504-114319764
輸送ゲージ
F(気のせい)→G→I(能動選択)→K→O(空襲戦)→L(輸送地点)→P(気のせい)→N→R(ボス)
史実艦がいる編成ではP→Rと進む場合もあるが、詳細は不明。
史実艦は温存した方がいいだろう。

kancolle_20170504-125746606
戦力ゲージ
F(気のせい)→G→I(能動選択)→K→O(空襲戦)→L(輸送地点)→P(気のせい)→T(ボス)
F(気のせい)→G→H(対潜戦)→K→O(空襲戦)→L(輸送地点)→P(気のせい)→T(ボス)
初回の出撃直後はボスマスTは表示されていないが、直前マスまで行くと出現する。
戦艦+空母が3隻以上だとHマスを通過することになる。
Qマス経由だと距離は近いが、非推奨(らしい)。

基地航空隊

本海域は基地航空隊を1航空隊だけ出撃させることができる。
輸送ボス編成の対空能力は乏しいため、陸攻4機でボスマスに集中させると効果的だろう。
基地航空隊_20170504-005501

戦力ゲージではボス編成に航空戦力が加わるため、零戦21型熟練を配備しよう。
1スロでおそらく十分だが、心配ならば2スロ配備しても良い。
基地航空隊_20170504-122535 基地航空隊_20170504-185237

敵編成

輸送ゲージ ボス編成

kancolle_20170503-133603794
甲の輸送ゲージはTP300。A勝利以上でゲージが減少する。

前哨戦 / 最終決戦

kancolle_20170503-133616509
基地航空隊が綺麗に決まれば駆逐古姫以下は簡単に沈む。

戦力ゲージ ボス編成

kancolle_20170504-125815874kancolle_20170504-190551174
甲の戦力ゲージは1090程度か。最短3回でクリア可能。
ゲージが390以下になると最終形態に変わる模様。

前哨戦

kancolle_20170504-135254560kancolle_20170504-190630489
軽空母の新型艦載機が強力なので、意外と侮れない。
旗艦の重巡棲姫は固くて高耐久なため、夜戦でも落としきれないことがある。

最終決戦

kancolle_20170504-220343867

編成

史実艦の温存を推奨
 那智、足柄
 多摩、木曾、長良、阿武隈、五十鈴
 不知火、初春、初霜、若葉、山雲、曙、潮、霞

輸送ゲージ

攻略編成_20170503-132713
前半は輸送ゲージなので、鬼怒改二を採用して大発動艇を満載した。
予備の阿武隈がいる場合はそちらを採用しても良い。
駆逐艦も睦月型改二を採用し、大発を満載。上記編成でS勝利すればTP値97に到達する。

最終ではTPが97も要らないため、鬼怒の装備を連撃仕様に変えるなど変更も行った。

道中に空襲戦があるため、空母2隻、対空カットイン艦を編成した。
二航戦、照月はいずれも予備艦を採用している。
いずれもルート固定にはならないと思うので、予備艦でなくとも問題はないだろう。たぶん。

戦力ゲージ

前哨戦1

攻略編成_20170504-170158
戦艦 + 空母 = 3の対潜戦が増える編成となっている。
対潜戦では燃料だけの消費なので、ボス戦火力への影響はない。

ボス編成の制空値が比較的高めなため、空母が2隻いないと航空優勢すらギリギリになる。
確実に優勢を取って弾着を叩き込む編成にした。
夜戦に参加できる艦が4隻しかいないため、撃ち漏らすこともある。

駆逐艦は夜戦カットイン可能な運のある艦をおすすめする。
また、大発を装備可能な艦を戦力ゲージでは採用しないほうが良さそうだ。
運が低くとも熟練見張員を乗せれば全く問題はないのだが…。

前哨戦2

No printing
戦艦1、航巡2、駆逐2、空母1とし、夜戦火力を確保する。
潜水艦マスを通過しないため、燃料が少し有利である。

空母は搭載数の多い正規空母を選び、艦戦を満載すること。
加えて戦艦、航巡は水上戦闘機を各1スロずつ搭載する。
基地航空隊と合わせて、ぎりぎり制空優勢になる(はず)。

最終決戦

攻略編成_20170504-230044
前哨戦1から少し編成を変更したものになる。
魚雷カットインでないと落とすのは困難なため、妙高や江風に魚雷と見張員を乗せた。
運の高い艦であればすべて魚雷にしても良いが、確実性を取るなら見張員を。
その他は元々の編成と同じで良いだろう。

決戦支援

攻略編成_20170503-235954
輸送ゲージから決戦支援を出すことを検討しても良いだろう。
基地航空隊では敵編成を落としきれないこともあるため、S勝利率を考えるとありか。
出すのをサボっていたら、基地航空隊がmiss連発してD敗北したことも…。

戦力ゲージでは、敵旗艦を落としきれないこともあるため、前哨戦から出すのも悪くない。
最終決戦では必ず出そう。

結果

kancolle_20170504-224845788
意外と手間取ってしまったが、比較的安定してボス到達が可能だった気がする。
イベント海域としては普通の難度だろうか。

kancolle_20170504-224948839
新規実装艦は拾えてないが、前回掘り逃した藤波が出たので良かった。

kancolle_20170504-225445404

突破時の資源は204464/153270/296725/136997/1105
括弧内TP値
1回目 S勝利(97) 阿武隈
2回目 大破撤退
3回目 ボスD敗北
4回目 S勝利(97) 比叡
5回目 大破撤退
6回目 A勝利(67) 飛鷹
7回目 S勝利(39) 利根
括弧内与ダメ
8回目 A勝利(265) 飛鷹
9回目 S勝利(350) 衣笠
10回目 A勝利(318) 金剛
11回目 大破撤退
12回目 A勝利(278) 阿武隈 以下最終形態
13回目 A勝利 金剛
14回目 C敗北
15回目 A勝利 風雲
16回目 S勝利ゲージ破壊 藤波

海域突破報酬

kancolle_20170504-225301328
kancolle_20170504-225357847
戦闘糧食×2、給糧艦「伊良湖」×3、応急修理女神、二式爆雷、一式戦 隼III型甲

国後掘り

E-5甲までクリアし、攻略時に占守、神威のドロップに成功した。
さらにE-4における択捉掘りも完了したため、E-2の輸送ボスを標的に国後掘りを進める。

国後は甲ボスS勝利で7%程度ということなので、比較的簡単に掘り終わることを期待したい。

kancolle_20170520-141234299
E-2は輸送ゲージを破壊してしまうと輸送ボス(Rマス)ではなく戦力ボス(Tマス)に進んでしまう。
それを回避するためには、史実艦として以下の中から4隻(甲難度)を編成する必要がある。

那智、足柄、多摩、木曾、阿武隈、曙、潮、霞、不知火

上記の中で優先して採用したい艦は木曾、阿武隈、次点で那智、足柄。
筆者はE-3で那智と足柄を使ってしまっていたが、幸いなことに阿武隈と木曾が残っていた。
これらと史実駆逐艦を編成に組み込んでいく。
攻略編成_20170515-224529

国後掘り
1回目 ボスS勝利 阿武隈
2回目 大破撤退
3回目 ボスS勝利 翔鶴
4回目 ボスS勝利 妙高
5回目 ボスS勝利 阿武隈
6回目 ボスS勝利 翔鶴
7回目 ボスS勝利 榛名
8回目 ボスS勝利 熊野
9回目 大破撤退
10回目 ボスS勝利 妙高
11回目 ボスS勝利 熊野
12回目 ボスS勝利 比叡
13回目 ボスS勝利 神風
14回目 ボスS勝利 妙高
15回目 ボスS勝利 飛龍
16回目 ボスS勝利 磯風
17回目 ボスS勝利 筑摩
18回目 ボスS勝利 筑摩
19回目 ボスS勝利 磯風
20回目 ボスS勝利 蒼龍
21回目 ボスA勝利 衣笠
22回目 ボスS勝利 霧島
23回目 ボスS勝利 利根
24回目 ボスS勝利 利根
25回目 ボスS勝利 比叡
26回目 ボスS勝利 鈴谷
27回目 ボスS勝利 朝風
28回目 ボスS勝利 蒼龍
29回目 ボスS勝利 比叡
30回目 ボスS勝利 磯風
31回目 ボスS勝利 赤城
32回目 ボスS勝利 金剛
33回目 ボスS勝利 霧島
34回目 ボスS勝利 鈴谷
35回目 ボスS勝利 瑞鶴
36回目 ボスS勝利 国後


想定していたよりも長くかかってしまったが、なんとか国後を掘り当てることに成功した。
途中、磯風が3回出たり神風と朝風が出たり、お前じゃねえ…なレア艦が出てきた。
kancolle_20170518-024629007kancolle_20170520-010302770kancolle_20170519-001442520
kancolle_20170520-150052494