はじめに

当記事は2017年春イベントの攻略時の編成などのメモである。
主に自分用のまとめであるが、提督諸氏の助けになると幸いである。


今回は北東方面(アリューシャン列島)への出撃となるイベントらしい。
第五艦隊と言えば那智、足柄、多摩、木曾、長良、阿武隈、五十鈴などなどが史実艦となる。
駆逐艦なども含めて史実艦は不用意に使わないように気をつけねば…。


イベント開始前の資源状況は次の通り。
kancolle_20170503-030456408


【前段作戦】津軽海峡/北海道沖「出撃!大湊警備府」

kancolle_20170503-030514298
さて、本題のE-1甲であるが、まずは青森の大湊警備府からの出撃となる。
前回に引き続き、日本近海に深海棲艦が迫り過ぎでは…。

出撃した艦には「第五艦隊先遣隊」の札が付く。

ネット上では、ボスマスでのレア艦のドロップ報告が多数ある。
また、バグで山城改二のドロップも確認されたが、現在は対応済みか?

ルート

kancolle_20170503-031907038

E(穏やかな海)→F(対潜戦)―索敵判定→H(能動分岐)→I→K→M(ボス)
ルートは完全固定可能である。

敵編成

ボス編成

kancolle_20170503-031926147

前哨戦

kancolle_20170503-035109343

最終決戦

kancolle_20170503-101134767

編成

史実艦の温存を推奨
 那智、足柄
 多摩、木曾、長良、阿武隈、五十鈴
 不知火、初春、初霜、若葉、山雲、曙、潮、霞

前哨戦 / 最終決戦

攻略編成_20170503-030548
敵旗艦は潜水棲姫のため、基本的には対潜装備で固める。
敵旗艦が意外と硬かったため、先制爆雷が無いと少々苦労するかもしれない。

道中の水上艦編成や索敵判定の対策として、航空戦艦には艦爆を満載した。
最終形態の編成では軽空母が加わるが、制空権は優勢を取れる。

結果

kancolle_20170503-102837539
E-1甲も上記の通り、無事突破した。
ボス旗艦は、味方がクリティカルを出してくれないとギリギリ仕留め損ねるくらいの耐久があった。
最終でようやくクリティカルを叩き出してS勝利となった。
報酬が概して美味しいようなので、S勝利が少なかったのが悔やまれる…。

括弧内与ダメ
1回目 大破撤退
2回目 A勝利(141) 春雨
3回目 A勝利(130) 清霜
4回目 A勝利(150) 阿武隈 以下最終形態
5回目 A勝利(127) 風雲
6回目 S勝利ゲージ破壊 鈴谷

海域突破報酬

kancolle_20170503-103117951kancolle_20170503-103126764
kancolle_20170503-103159790
給糧艦「間宮」、特注家具職人、九五式爆雷、一式戦 隼II型、「四周年記念」掛け軸

伊13掘り

新規実装艦の掘り(E-2の国後、E-4の択捉など)は無事に終わった。
次はRomaを掘るか伊13を掘るかというところだが、今回はE-1ボスで落ちる伊13を。
残り日数があまりないので急ぎたいところだ。

編成はほぼ攻略時のままで良いが、温存していた朝潮改二や夕張も編成した。
さらに、新規装備の爆雷も乗せて、新しい対潜シナジー効果を狙う。
対潜シナジー
装備1 装備2 装備3 シナジー倍率
ソナー 爆雷投射機 爆雷 ×1.4375
ソナー 爆雷投射機 ×1.15
ソナー 爆雷 ×1.15
爆雷投射機 爆雷 ×1.1

攻略編成_20170520-155315

伊13掘り
1回目 ボスS勝利 鈴谷
2回目 ボスA勝利 明石
3回目 ボスA勝利 日向
4回目 ボスS勝利 鈴谷
5回目 ボスS勝利 水無月
6回目 ボスS勝利 熊野
7回目 大破撤退
8回目 ボスS勝利 熊野
9回目 ボスS勝利 春雨
10回目 ボスS勝利 三隈
11回目 ボスS勝利 妙高
12回目 ボスS勝利 三隈
13回目 ボスS勝利 山城
14回目 ボスS勝利 鈴谷
15回目 大破撤退
16回目 大破撤退
17回目 ボスS勝利 伊13

50回くらいの出撃を要するかと思った伊13掘りは、案外すんなりと終わった。
今回はかなり運が良かったみたいだ。残り時間はあまりないが、次の掘りに移るかどうか…。
kancolle_20170521-114829907